千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

営業店設備のバリアフリーへの取組み

当行では、すべてのお客さまへの利便性向上に向けた店舗作りを目指しております。

介助用「車いす」の設置

ご高齢やお身体の不自由なお客さまに安心して店舗をご利用いただけるよう、両替出張所等を除く国内全171店舗に設置しております。

ちばバリアフリーマップに掲載

ご高齢やお身体の不自由な方、妊娠中やお子さま連れの方が安心して外出いただけるよう、千葉県が県内施設のバリアフリー情報を「ちばバリアフリーマップ」で紹介しており、当行の営業店が掲載されております。

助聴器の設置

耳の不自由なお客さまにご利用いただけるよう店頭に設置しております。スピーカー部分を耳元に近づけると音が大きく聞こえます。

全営業店に設置しておりますので、お気軽に店頭にお申し付けください。

筆談用ホワイトボードの設置

耳や言葉の不自由なお客さまにご利用いただけるよう店頭に設置しております。付属のペンで画面に文字を書くことができます。レバーを押すと文字が消えるため、記録が残らず繰り返し使えます。

全営業店に設置しておりますので、お気軽に店頭にお申し付けください。

コミュニケーションボードの設置

耳や言葉の不自由なお客さま、外国人のお客さまと円滑にコミュニケーションがとれるよう店頭に設置しております。ご希望の手続きや取引の絵を指し示して、意思の疎通を図ることができます。

全営業店に設置しておりますので、お気軽に店頭にお申し付けください。

杖ホルダーの設置

杖を立てかける際にご利用いただけるよう、店頭や記帳台、ATMコーナーに設置しております。

老眼鏡の設置

書類を記入する際にご利用いただけるよう、強・中・弱の3種類を店頭にご用意しております。

全営業店に設置しておりますので、お気軽に店頭にお申し付けください。

点字ブロックの敷設等

点字ブロック、手すり、スロープのほか、福祉車両用の駐車スペースなどの店舗への設置を拡充し、常にお客さまのご利用しやすい店舗作りを目指しております。

新型EQシステム(窓口受付システム)及び来店案内システム(メロガイド)の設置

新型EQシステムを134か店に設置しております(平成26年9月末現在)。従来型と比べてディスプレイをタッチパネル化・大型化するとともに、「テラー指名」機能などを加えて、より見やすく、使いやすくしております。色覚障がいをお持ちのお客さまにも見やすいよう、ユニバーサルデザインの「白色番号表示」を採用しております。

また、視覚に障がいをお持ちのお客さまを来店時に音声でご案内する来店案内システム(メロガイド)を新設店舗を中心に設置しております。

視覚障がい者対応ATMの設置

当行では、全ATMを視覚障がい者対応としております。また、視覚に障がいをお持ちのお客さまが窓口でお振込を行う際の手数料を、ATM振込手数料と同額に引き下げております。

  • 受話器から音声案内が流れ、その案内に従って受話器のプッシュボタンを操作することでお取引いただけます。

より見やすい職員ネームプレート

氏名をふりがな付で大きく表示するなど、お客さまから見た分かりやすさに配慮した写真入りネームプレートを役職員全員が携帯しております。

点字通知サービスの取扱い

毎月末日の預金残高を口座番号毎に「点字」で表示し、お客さまへ郵送するサービスを取扱っております。