千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

ちばぎん金融資料室

千葉銀行は、創立70周年を記念し、地域の皆さまからのあたたかいご支援、永年にわたるご愛顧にお応えするため、平成25年4月に「ちばぎん金融資料室」を開設いたしました。

「ちばぎん金融資料室」では、当行および前身銀行を中心とした金融史をはじめ、目覚しい発展を遂げてきた千葉県の姿をご紹介しています。

また、金融教育の場として、お金について楽しく学べるコーナーも設置いたしました。

「ちばぎん金融資料室」が、千葉県の金融の歴史や発展の変遷をご理解いただくうえで、皆さまのお役に立てれば幸いです。

株式会社 千葉銀行
取締役頭取 佐久間 英利

オープン時間 10:00~17:00(最終入室時間16:30)
休室日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
年末年始(12/31~1/3)
その他、臨時に休室することがあります
入場料 無料
予約等 不要(10名以上でお越しの場合、事前にご連絡ください)
所 在 地 〒260-0015
千葉市中央区富士見2-3-1 塚本大千葉ビル2F
アクセス JR千葉駅・京成千葉駅・千葉都市モノレール千葉駅から
徒歩3分
(塚本大千葉ビルの千葉駅側エレベーターで2Fにお上がりください)
駐 車 場 専用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください
お問い合わせ 公益財団法人 ちばぎんみらい財団(電話 043-216-5204)

ちばぎん金融資料室には、「ちばぎんと金融の歴史」「千葉県の歴史」「エデュテイメント(エデュケーション&エンターテイメント)」の3つのゾーンがあります。

Zone 1 ちばぎんと金融の歴史 Zone 2 千葉県の歴史 Zone 3 エデュテイメントコーナー(エデュケーション&エンターテイメント) Zone 1 ちばぎんと金融の歴史 Zone 2 千葉県の歴史 Zone 3 エデュテイメントコーナー(エデュケーション&エンターテイメント)

ちばぎんと金融の歴史

  • 千葉銀行と金融の歴史(パネル展示)
    江戸時代から現代までの金融と千葉銀行の歴史をご覧いただけます。
    千葉銀行創立前後の資料も展示しています。

  • 戦後の復興と発展(デジタル展示)
    千葉県の成長してきた姿、千葉市中心街の戦災からの復興、千葉港周辺の埋め立ての様子をデジタルで展示しています。

千葉県の歴史

  • 千葉県の社会の発展(映像展示)
    時代の変遷・千葉県の発展について、4つのショートストーリーをご覧いただくことができます。

  • 千葉県の昔の街並み(映像展示)
    松井天山作の鳥瞰図には、昭和初期の町の姿が克明に描かれています。
    県内6つの鳥瞰図と当時の建物写真や解説をタッチパネルで自由にご覧ください。

エデュテイメント(エデュケーション&エンターテイメント)

  • デジタル天秤(デジタル展示)
    時代によってお金の価値が変わることをクイズ形式で楽しく学ぶことができます。
    タイムマシンに乗ったような感覚で、新しい驚きや発見を体験してください。

  • お金にまつわる豆知識(デジタル展示)
    豚とお金ってどんな関係があるのだろう?
    「世界の珍しいお金」や「お札の秘密」「貯金箱の話」など、お金にまつわるいろいろな豆知識を楽しく知ることができます。