千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

社会貢献活動について 産業の未来を育む社会貢献活動の一覧へ

千葉銀行の観光ビジネスとは

千葉銀行の主力営業基盤である千葉県は、豊かな風土に恵まれ、さまざまな「観光資源」を有しています。「観光資源」とは、いうなれば地域の農林水産業、工業、商業の集大成です。地域の「観光資源」を掘り起こし、住む人が誇りを持ってPRできる機会を提供すること。そして、地域経済の発展を図ることが千葉銀行の目指す観光振興であり、観光ビジネスです。

観光ビジネス商談会の開催

千葉県内の観光関連産業の振興を目的に、千葉県観光ビジネス商談会を開催しています。主に千葉県内のレジャー施設や観光地、宿泊施設のみなさまがブースを出展し、また旅行会社やツアーオペレーター(旅行のアレンジを行う企業)をはじめとした来場者のみなさまに、自社の観光資源をPRしていただいております。参加者からは、「すぐにビジネス展開できそうな企業と出会うことができ、有益でした」「外国人観光客の行動パターン等を知る機会が得られ、今後の業務展開に大変参考になりました」「千葉県内にも魅力的な観光スポットが数多くあることがわかり、驚きました」との声をいただいております。

千葉と愛媛の観光・物産展示会の開催

平成25年9月、当行は伊予銀行と共同で、「千葉と愛媛の観光・物産展示会」を開催しました。この展示会は、LCCが成田・松山間で就航したことを記念し、両県の特産物や観光資源のPRを目的として開催されたものです。

地域産品として、千葉県の落花生や焼き海苔、愛媛県のみかんジュースや今治タオル等の物産が展示されました。また、成田山新勝寺、東京湾アクアライン、道後温泉、松山城、坊っちゃん列車等の観光資源も紹介されました。