千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

社会貢献活動について ひとの未来を育む社会貢献活動の一覧へ

「ちばぎんひまわり寄席」の開催

平成29年3月、「第8回ちばぎんひまわり寄席」を開催しました。
今回は茂原市東部台文化会館で落語家柳家三三師匠、春風亭一之輔師匠の二人会をお送りしました。
若手実力派として注目される売れっ子落語家二人の話芸に、会場は大変盛り上がりました。

「ちばぎんひまわりコンサート」の開催

平成28年5月、「第51回ちばぎんひまわりコンサート」を開催しました。
今回は松戸市民会館にてケラケラさんを迎え、ストレートに表現された飾らない歌詞を、切なくも力強いポップなメロディーでお届けしました。
「ケラケラじゃんけん」「スターラブレイション」等、会場一体となって盛り上がりました。

ちばぎんフィルムライブラリー

「ちばぎんフィルムライブラリー」は、当行が創立20周年を迎えた昭和38年に開始した地域コミュニケーション活動です。アニメーション、歴史・地理、自然科学、スポーツ、劇映画など多岐にわたる分野の16ミリフィルムとビデオ作品、16ミリ映写機、ビデオプロジェクター、スクリーンなどをそろえ、当行の本支店の窓口をとおして幼稚園や保育園、地域の子供会のみなさまのほか、老人会や老人施設など幅広い方々に無料でお貸出しています。年間約3万名の方が視聴しています。

「メセナアワード2012」の受賞

フィルムライブラリーが、「メセナアワード2012」において、「文化の映写機賞」を受賞しました。これは、16ミリフィルムなどの貴重な映像資料の保管と活用に貢献していることに加え、地域でのコミュニケーションの形成を促している点が評価されたものです。千葉県に本社を置く企業が、本賞を受賞するのは初めてとなります。

  • メセナアワード
    公益社団法人企業メセナ協議会により、芸術文化の振興に高く貢献した企業などのメセナ活動を顕彰する賞として1991年に創設されました。

ちばぎんカップ

地元千葉県のJリーグチームの応援とスポーツ振興の一助となることを願い、Jリーグのプレシーズンマッチに特別協賛しています。平成7年より開催されているちばぎんカップは22回を数え、ジェフユナイテッド市原・千葉及び柏レイソルのホームタウンである千葉市・市原市・柏市をつうじて障がい者の皆さまをご招待しています。ご来場の皆さまに、地元Jリーグチームの白熱した試合をお楽しみいただいております。

千葉県ユース(U-15)サッカー選手権大会/千葉県少年野球大会

当行は、健全な青少年の育成と、地域社会におけるスポーツ振興を支援することを目的に、「千葉県少年野球大会」と「千葉県ユース(U-15)サッカー選手権大会」に協賛しています。全県規模で行われる両大会には、毎年大勢の青少年が参加し、ファイトあふれるプレーが繰り広げられています。