社会貢献活動についてひとの未来を育む

「エコノミクス甲子園」千葉大会の開催

金融経済教育の普及を目的として、2009年より千葉興業銀行と共同で、全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」千葉大会を開催しています。2016年12月には千葉県内5つの高校から参加した11チーム22名の高校生が、金融経済に関する筆記クイズや早押しクイズに挑み、熱戦を繰り広げた結果、県立東葛飾高校の大日方 究さんと岡田 真輝さんのペアが優勝しました。
同ペアは2017年2月に開催された全国大会へ出場し、健闘しました。

職場体験の受入れ

地域の小・中・高校生を対象に、働くことの意義や銀行業務に対する興味・関心を高めてもらうことを目的として、各店にて職場体験の受入れを行っています。銀行業務の紹介や電話応対・名刺交換等のビジネスマナー体験のほか、店内やATM等の見学も行っています。

出張授業・寄付講座の実施

地域の学校に出張し、金融教育に関する授業を行っています。これまでに「銀行の仕事や銀行の社会での役割」などについて体験談を交えて解説し、学生の皆さんに地域社会と銀行との密接な関わりについて理解を深めていただいています。

また、毎年野村證券(株)と共同で千葉大学に寄付講座を提供し「千葉県の経済」をはじめ「CSとコミュニケーション」まで幅広い内容の講義を行っています。

教員向け銀行業務研修

2001年より、一般財団法人経済広報センターが主催する「教員の民間企業研修」の受入れを行っています。主に小・中学校の先生方に銀行業務に関する研修を受講していただいています。

金融資料室

千葉銀行は、創立70周年を記念し、地域のみなさまからのあたたかいご支援、永年にわたるご愛顧にお応えするため、2013年4月に「ちばぎん金融資料室」を開設いたしました。