千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

社会貢献活動について ひとの未来を育む社会貢献活動の一覧へ

ちばぎん金融資料室

「ちばぎん金融資料室」では、当行と前身銀行を中心とした金融史や、発展を遂げてきた千葉県の姿を展示・紹介するとともに、お金について楽しく学べるコーナーを用意するなど、お子さま連れでも楽しんでいただける展示施設となっています。

オープン時間 10~17時(最終入室時間16時30分)
休室日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)年末年始(12/31~1/3)
その他、臨時に休室することがあります
入場料 無料
予約 不要(ただし10名以上でお越しの場合、事前にご連絡をお願いします)
アクセス JR千葉駅・京成千葉駅・千葉都市モノレール千葉駅より徒歩3分
  • 塚本大千葉ビルの千葉駅側エレベーターを2階にお上がり下さい
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください
所在地 千葉市中央区富士見2-3-1(塚本大千葉ビル2F)
お問合わせ先 ちばぎんみらい財団 TEL:043-216-5204

東日本大震災への取組み

  • 義援金等の寄贈
    当行は被災者の方々の救援や被災地の復興に役立てていただくために、役職員・OBから義援金、救援物資を募り、銀行からの義援金とあわせて被災地に寄贈しました。
    • 義援金 総額65百万円(銀行から54百万円、役職員・OBから11百万円)
    • 救援物資 救援用タオル約11,000枚、飲料水(ペットボトル)約400本
  • 「夏休み子ども元気村」への協賛
    東日本大震災で被災した千葉県内に避難している子ども達が、自然体験活動をつうじて元気になることを目的に、NPO法人千葉自然学校による「夏休み子ども元気村」が開催されました。当行は、本事業の趣旨に賛同し、協賛とあわせて職員ボランティアによる運営サポートを行いました。

  • 東日本大震災で被災した子供たちへプレゼントを寄贈
    当行は、「小さな親切」運動本部が実施する、東日本大震災で被災した子供たちにクリスマスプレゼントを贈る特別企画「子どもたちのサンタさんになろう」に賛同し、当行及びグループ会社の役職員から募集したプレゼント等615個を寄贈しました。

    寄贈品
    • 当行及びグループ会社の役職員から募集したプレゼント(ぬいぐるみ、ミニカー、トランプ等のおもちゃ) 605個
    • 当行から「TINTIN&SNOWY」の絵本 10冊