ブックタイトル2017_01

ページ
16/56

このページは 2017_01 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

2017_01

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

2017_01

戦略的アライアンスの推進千葉・武蔵野アライアンス武蔵野銀行との包括提携「千葉・武蔵野アライアンス」では、地域のお客さまの利便性向上や地域社会のさらなる発展のため、さまざまな施策に協働して取り組んでいます。千葉・武蔵野アライアンスの主な連携施策商品・サービスの向上・アセットマネジメント(専用商品の組成)・シンジケートローン共同組成、顧客紹介・審査ツール等のノウハウ共有・相続関連業務における提携・証券ビジネスにおける提携顧客向けセミナー・業種向けセミナー(医療・環境・海外・M&A等)・地方創生関連セミナー等業務効率化・サブシステムの共同化・バックオフィス業務共同化・ノウハウ共有による業務効率化提携効果(両行合算)100億円1年目2年目3年目4年目5年目2016年3月2017年3月千葉・武蔵野アライアンス株式会社の設立2017年4月に両行同額出資による千葉・武蔵野アライアンス株式会社を設立しました。同社をつうじて、「千葉・武蔵野アライアンス」に関する全体方針や戦略、組織横断的な提携施策などを検討し、一層の連携強化を図っております。共同出資会社の設立50%出資提言50%出資千葉・武蔵野アライアンス株式会社「千葉・武蔵野アライアンス心得」の制定2017年6月、アライアンスの精神を役職員一人ひとりに徹底し、アライアンスの永続的な発展や両行の目指す姿の実現に向け、心得を制定しました。「地域のお客さまを第一に」「信頼」と「尊重」地域経済の発展やお客さまの課題解決に向けて、あらゆる分野での協業に向けた努力を重ね、地域とともに持続的な成長を続けます。独立経営のもと互いに尊重し合い、双方のベスト・プラクティスを結集することで、お客さまの期待を超える最高のサービスを提供し続けます。「スピーディな協業」常に建設的な議論を続け、できることからスピーディに協業を進めていきます。15