ブックタイトル2017_01

ページ
17/56

このページは 2017_01 の電子ブックに掲載されている17ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

2017_01

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

2017_01

TSUBASA金融システム高度化アライアンスフィンテックをはじめ先進的なIT技術を調査・研究する目的で地銀6行にて発足した「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」(TSUBASAアライアンス)では、地域の枠組みを超えた広域での連携を進めています。基幹系システムの共同化当行・第四銀行・中国銀行の3行による基幹系システムの共同化は、2017年5月の中国銀行の新システムの稼動開始をもって完了しました。また、新たに北洋銀行と共同化の検討を行うことで合意しています。共同化システム移行状況■2016年1月千葉銀行■2017年1月第四銀行■2017年5月中国銀行■北洋銀行基幹系システム共同化に関する本格的検討の合意(2017年5月)相続関連業務における連携当行はこれまでに培った相続関連業務に関するノウハウを活かし、アライアンス行との提携拡大を推進しています。2016年10月2017年6月国際業務における連携2017年4月にTSUBASAアライアンス加盟各行がお客さまの海外ビジネスに対する支援を目的として、セントラル・パシフィック・バンク(米国ハワイ州)と業務提携しました。経営企画部アライアンス推進室の設置2017年4月に両アライアンスを一層推進していく観点から、統括部署としてアライアンス推進室を設置しました。同室では、アライアンス行との連絡調整のほか、連携施策の取りまとめや共同出資会社の運営などを行っています。TSUBASAアライアンス16