ブックタイトル2017_01

ページ
37/56

このページは 2017_01 の電子ブックに掲載されている37ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

2017_01

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

2017_01

千葉銀行の企業倫理(揺るぎない信頼の確保)?千葉銀行は、銀行のもつ社会的責任と公共的使命の重みを常に認識し、自己責任に基づく健全かつ適切な業務運営を通じて、社会からの揺るぎない信頼を確保していくことを宣言する。(法令やルールなど基本原則の徹底した遵守)?千葉銀行は、あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的規範にもとることのない、誠実かつ公正な企業活動を遂行することを宣言する。(反社会的勢力との関係遮断)?千葉銀行は、市民社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な経済・社会の発展を妨げる反社会的勢力や団体とは断固として対決し、関係遮断を徹底することを宣言する。(透明な経営)?千葉銀行は、経営情報の積極的かつ公正な開示を図り、透明な経営に徹することを宣言する。千葉銀行の勧誘方針当行は、銀行のもつ社会的責任と公共的使命の重みを常に認識し、自己責任に基づく健全かつ適切な業務運営を通じて、社会からの揺るぎない信頼の確保に努めております。また、当行は、あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的規範にもとることのない、誠実かつ公正な企業活動を実践しております。当行は、この法令等遵守の姿勢を基本として、金融商品の販売等に係る勧誘に際しましても、次の方針を掲げ、日々の営業活動を実践してまいります。?お客さまのこれまでの資産運用のご経験、保有されている金融資産などの状況、運用の目的や期間などに照らし、お客さまに適した商品をお勧めいたします。?お客さまが、商品の内容や内包するリスクなどについて十分ご理解いただいたうえでお取り引きいただけますよう、資産運用のご判断に必要となります事項のご説明や情報のご提供を行います。?事実と異なる情報をご提供したり、商品の価格動向について断定的な判断をお示ししたりするなど、お客さまの誤解を招くような勧誘はいたしません。?お客さまのご都合を優先した勧誘を行います。?お客さまに質の高い金融サービスをご提供できますよう、職員の知識向上のための研修の充実に努めます。?お客さまからのご要望やご意見には、迅速かつ適切に対応いたします。個人情報の適切な保護と利用を図るための取組方針の宣言当行は、お客さまの個人情報の取り扱いにあたりましては、個人情報が個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることに鑑み、次の方針を掲げ、お客さまの権利利益を保護するために、最善の配慮を行なってまいります。?個人情報の保護に関する法令やルールを厳格に遵守し、個人情報の適切な保護と利用を図ります。?法令等に特段の定めのある場合を除き、お客さまにお知らせした利用目的の達成に必要な範囲を超マネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止に向けた管理の方針当行は、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与(以下、これらを「マネー・ローンダリング等」といいます。)の防止について、その重要性を認識し、マネー・ローンダリング等の防止に向けた適切な行内態勢を確保してまいります。?一元的な管理態勢の構築マネー・ローンダリング等の防止にかかる責任者・担当者の役割及び責任を明確にし、関係部署の適切な連携のもとで一元的な管理を行います。?適切な事務取扱いの確保取引時確認、資産凍結等の措置に係る確認、疑わえて、個人情報を利用いたしません。?個人情報の漏えい、滅失、毀損の防止その他の安全管理のため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。?個人情報保護にかかる態勢を継続的に見直し、適時適切な改善を実施いたします。?お客さまからの個人情報の取り扱いに関するご意見につきましては、適切かつ迅速に対応いたします。しい取引の報告等、マネー・ローンダリング等の防止に向けた適切な事務取扱いを整備し、確立します。?適切な職員教育の実施マネー・ローンダリング等の防止に関する研修等の職員教育を継続的に実施し、関係法令及び事務取扱いについて周知徹底を図ります。?有効性の検証マネー・ローンダリング等の防止に関する取組状況のモニタリングを行い、諸施策の有効性を検証し、管理態勢の充実強化を図ります。36