ブックタイトル2017_02

ページ
100/130

このページは 2017_02 の電子ブックに掲載されている100ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

2017_02

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

2017_02

バーゼルⅢ第3の柱に基づく開示事項自己資本の充実の状況等Ⅲ.定量的な開示事項(連結)B.保有する証券化エクスポージャーのリスク・ウェイトの区分ごとの残高及び所要自己資本の額(単位:百万円)リスク・ウェイト区分平成28年3月末エクスポージャーの残高所要自己資本の額平成29年3月末エクスポージャーの残高所要自己資本の額20%以下3,617212,5491520%超50%以下4,1521234,08912150%超100%以下????100%超250%以下????250%超650%以下????650%超1,250%未満????合計7,7701446,638136※1.再証券化エクスポージャーは、平成28年3月末及び平成29年3月末とも該当ありません。※2.オフ・バランス取引の証券化エクスポージャーは、平成28年3月末及び平成29年3月末とも該当ありません。C.自己資本比率告示第247条第1項の規定により1,250%のリスク・ウェイトが適用される証券化エクスポージャーの額及び主な原資産の種類別の内訳平成28年3月末(単位:百万円)平成29年3月末1,250%のリスク・ウェイトが適用される証券化エクスポージャーの額00その他00D.保有する再証券化エクスポージャーに対する信用リスク削減手法の適用の有無及び保証人ごとまたは当該保証人に適用されるリスク・ウェイトの区分ごとの内訳平成28年3月末及び平成29年3月末とも該当ありません。(3)連結グループがオリジネーターである場合におけるマーケット・リスク相当額の算出対象となる証券化エクスポージャー平成28年3月末及び平成29年3月末とも該当ありません。(4)連結グループが投資家である場合におけるマーケット・リスク相当額の算出対象となる証券化エクスポージャー平成28年3月末及び平成29年3月末とも該当ありません。98