ブックタイトル2017_02

ページ
19/130

このページは 2017_02 の電子ブックに掲載されている19ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

2017_02

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

2017_02

国内・海外別役務取引の状況(単位:百万円)平成27年度平成28年度国内海外相殺消去額合計国内海外相殺消去額合計役務取引等収益53,362117△5,04648,43353,358157△5,23348,282うち預金・貸出業務15,037103△9915,04017,606145△10417,648為替業務7,5765△777,5057,5815△787,508信託関連業務82――82126――126証券関連業務10,432―△43010,0018,414―△5637,850代理業務7,759――7,7596,275――6,275保護預り・貸金庫業務692―△0692680―△0680保証業務7,6748△4,1373,5457,9436△4,1973,751役務取引等費用22,164144△4,80517,50322,628167△4,92517,871うち為替業務1,4781―1,4801,4561―1,458(注)1.「国内」とは、当行(海外店を除く)及び連結子会社であります。2.「海外」とは、当行の海外店であります。3.「相殺消去額」には、連結会社間の役務取引について相殺消去した金額を記載しております。特定取引収益・費用の内訳(単位:百万円)平成27年度平成28年度国内海外合計国内海外合計特定取引収益4,681―4,6814,825―4,825うち商品有価証券収益2,296―2,2962,962―2,962特定取引有価証券収益346―346141―141特定金融派生商品収益1,768―1,7681,676―1,676その他の特定取引収益270―27045―45特定取引費用――――――うち商品有価証券費用――――――特定取引有価証券費用――――――特定金融派生商品費用――――――その他の特定取引費用――――――(注)1.「国内」とは、当行(海外店を除く)及び連結子会社であります。2.「海外」とは、当行の海外店であります。特定取引資産・負債の内訳(末残)(単位:億円)平成27年度平成28年度国内海外合計国内海外合計特定取引資産1,825―1,8251,298―1,298うち商品有価証券96―9684―84商品有価証券派生商品0―0―――特定取引有価証券――――――特定取引有価証券派生商品――――――特定金融派生商品260―260199―199その他の特定取引資産1,469―1,4691,013―1,013特定取引負債229―229164―164うち売付商品債券――――――商品有価証券派生商品0―00―0特定取引売付債券――――――特定取引有価証券派生商品――――――特定金融派生商品228―228164―164その他の特定取引負債――――――(注)1.「国内」とは、当行(海外店を除く)及び連結子会社であります。2.「海外」とは、当行の海外店であります。17