ブックタイトル2017_02

ページ
91/130

このページは 2017_02 の電子ブックに掲載されている91ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

2017_02

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

2017_02

B.個別貸倒引当金について、次に掲げる区分ごとの期末残高及び期中の増減額(a)地域別平成28年3月期平成29年3月期(単位:百万円、%)期首残高期中増減額期末残高構成比期首残高期中増減額期末残高構成比当行の個別貸倒引当金15,898△22215,67575.0515,675△7,3248,35163.94国内15,898△22215,67575.0515,675△7,3248,35163.94県内13,254△18113,07362.5913,073△5,6657,40756.71その他2,643△412,60212.462,602△1,6589447.23海外????????連結子会社の個別貸倒引当金4,9602515,21224.955,212△5014,71036.06合計20,8582820,887100.0020,887△7,82513,062100.00※1.「国内」とは、当行の国内店であります。「海外」とは、当行の海外店であります。※2.国内のうち「県内」とは、当行の県内店であります。「その他」とは、当行の県外店及び本部であります。(b)業種別(単位:百万円、%)平成28年3月期平成29年3月期期首残高期中増減額期末残高構成比期首残高期中増減額期末残高構成比当行の個別貸倒引当金15,898△22215,67575.0515,675△7,3248,35163.94製造業1,9878242,81213.462,812△1,4001,41110.80農業、林業85△15700.3470△12570.44漁業9△180.048△800.00鉱業、採石業、砂利採取業58△14430.2143△6370.28建設業837△3105262.52526△1513742.87電気・ガス・熱供給・水道業????????情報通信業37△10260.1326△6200.16運輸業、郵便業132△271050.50105△35690.53卸売業、小売業2,2991,2193,51916.853,519△2,0131,50511.53金融業、保険業270△212491.19249△24720.02不動産業、物品賃貸業6,486△1,5144,97223.814,972△2,0262,94622.55医療、福祉その他サービス業2,584△2212,36311.312,363△1,2251,1388.71国・地方公共団体????????個人889△1427473.58747△1895574.27その他218122301.11230△12291.76連結子会社の個別貸倒引当金4,9602515,21224.955,212△5014,71036.06合計20,8582820,887100.0020,887△7,82513,062100.00(4)業種別の貸出金償却の額(単位:百万円、%)平成28年3月期平成29年3月期貸出金償却額構成比貸出金償却額構成比当行の貸出金償却の額3,67092.832,63792.30製造業51913.1546716.37農業、林業260.6800.03漁業??160.58鉱業、採石業、砂利採取業110.29??建設業62015.702217.76電気・ガス・熱供給・水道業????情報通信業??250.88運輸業、郵便業40810.32722.52卸売業、小売業85521.621,07837.72金融業、保険業????不動産業、物品賃貸業66216.75883.11医療、福祉その他サービス業55614.0765622.98国・地方公共団体????個人90.2490.34その他????連結子会社の貸出金償却の額2837.172207.70合計3,954100.002,858100.00※連結相殺後の部分直接償却額(期中増加分)を含むすべての貸出金償却の額であります。なお、平成29年3月末の部分直接償却額合計は24,004百万円であります。89