千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

アニメーション

番号 フィルム名 上映時間 種類
IV-51 90分 DVD
IV-52 90分 DVD
IV-53 約45分 DVD
IV-54 25分 DVD
IV-55 25分 DVD
IV-56 25分 DVD
IV-57 25分 DVD
IV-58 30分 DVD
IV-59 26分 DVD
IV-60 45分 DVD
IV-61 45分 DVD
IV-62 45分 DVD
IV-63 45分 DVD
IV-64 45分 DVD
IV-65 45分 DVD
IV-66 70分 DVD
IV-67 20分 VHS
IV-68 20分 VHS
IV-69 42分 DVD
IV-70 45分 DVD
IV-71 43分 DVD
IV-72 約11分 DVD
IV-73 約12分 DVD
IV-74 約11分 DVD
IV-75 約11分 DVD
IV-76 約11分 DVD
IV-77 約13分 DVD
IV-78 約11分 DVD
IV-79 約11分 DVD
IV-80 約11分 DVD
IV-81 約11分 DVD
IV-82 約10分 DVD
IV-83 約13分 DVD
IV-84 約12分 DVD
IV-85 約13分 DVD
IV-86 約15分 DVD
IV-87 10分 DVD
IV-88 10分 DVD
IV-89 約14分 DVD
IV-90 29分 DVD
IV-91 62分 DVD
IV-92 約11分 DVD
IV-93 約84分 DVD
IV-94 20分 DVD
IV-95 23分 DVD
IV-96 23分 DVD
IV-97 23分 DVD
IV-98 約60分 DVD
IV-99 約12分 DVD
IV-100 約12分 DVD

※ 印は新規購入フィルムです。受入順登録の為順序不同です。

IV-51 フランダースの犬(世界名作劇場)――日本アニメーション・90分・©1975(小~一般)

ベルギーのアントワープ近くにある小さな村…。心やさしい少年ネロは、画家になることを夢みながら、おじいさんと愛犬パトラッシュ、そして幼なじみのフロアや友だちに囲まれて、貧しいながらも幸せな日々を送っていました。ところが、そんなネロに次々と不幸が襲いかかります。おじいさんの死、風車小屋への放火の疑い、絵画コンクールの落選…。そして、クリスマスの晩、全てを失ったネロがたどりついた場所は、あこがれつづけていたルーベンスの絵がある大聖堂でした。完結編です。(DVD)

IV-52 バリアフリータイプ フランダースの犬(世界名作劇場)――日本アニメーション・90分・©1975(小~一般)

副音声・字幕スーパーが入ったバリアフリー用です。目の不自由な方、耳の不自由な方にもお楽しみいただけます。完結編です。(DVD)

IV-53 山古志村のマリと三匹の子犬――スカイアンドロード・約45分・2006(小~一般)

2004年10月23日、三匹の子犬を産んだばかりのマリを中越地震が襲いました。マリは子犬の世話をしながら、タンスの下敷きになった飼い主のおじいさんの所へ通い続け、おじいさんに生きる希望を取り戻させます。ところが、全村避難が決まり、人命優先のため、マリたちは危険な村に置き去りにされてしまいます。三匹の子犬たちを守りながら、戦い抜いた16日間。感動の実話をもとにした絵本(原作・絵:大野一興)のアニメです。語り:下條アトム マリの声:小野ひとみ 音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)
文部科学省選定

IV-54 コロちゃんはどこ?(コロちゃんのぼうけんシリーズ)――トライネットエンタテインメント・25分・2005(幼)

「コロちゃんはどこ?」ごはんの時間なのにコロちゃんがいません。さあ、どこにいるのかな?「コロちゃんのプレゼント」コロちゃん宛に届いたプレゼント。中には何が入っているのかな?「コロちゃんのおにわ」コロちゃんの家のお庭には色々な動物がいます。誰に会えるかな?「コロちゃんのさがしもの」大好きな骨をなくしてしまったコロちゃん。見つけられるでしょうか?「コロちゃんえほんだいすき」絵本大好きなコロちゃん。でもママに読んでもらうのが一番すき。音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)

IV-55 コロちゃんのたんじょうび(コロちゃんのぼうけんシリーズ)――トライネットエンタテインメント・25分・2005(幼)

「コロちゃんのたんじょうび」たくさんの友達とパーティをしました。プレゼントはなにかな。「コロちゃんもりへいく」パパと森へ行きました。ライオンやトラはいるかな。びくびくのコロちゃんです。「コロちゃんのおきにいり」おもちゃが大好きなコロちゃん。一番のお気に入りはなにかな?「コロちゃんこうえんへいく」お天気が良い日には公園で遊びましょう。ボール遊びやブランコ楽しいね。「コロちゃんのたのしいいちにち」ママと買い物に行ったり、パパや友達と遊んだり。大忙しのコロちゃんです。音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)

IV-56 コロちゃんのおさんぽ(コロちゃんのぼうけんシリーズ)――トライネットエンタテインメント・25分・2005(幼)

「コロちゃんのおさんぽ」初めて一人でお散歩へ行きました。どんなことが待っているのかな。「コロちゃんのおやつ」いい匂いがしています。コロちゃんが匂いを追いかけていくと、そこには…。「コロちゃんサーカスへいく」楽しいサーカスがやってきました。コロちゃんもアザラシのまねをしてみます。「コロちゃんどろんこになる」雨があがっても、まだ地面はどろどろ。みんなだいじょうぶかな。「コロちゃんのうじょうへいく」パパと農場へ行きました。動物の赤ちゃんをみつけられるかな。音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)

IV-57 コロちゃんのケーキづくり(コロちゃんのぼうけんシリーズ)――トライネットエンタテインメント・25分・2005(幼)

「コロちゃんのケーキづくり」ママのお手伝いでケーキ作り。コックさんの帽子もお気に入りです。「コロちゃんパーティヘいく」カウボーイの格好をしてパーティへ行きました。みんなはどんな衣装かな?「コロちゃんかぎをひろう」コロちゃんが拾った鍵は、一体どこの鍵でしょうか?「コロちゃんゆうえんちにいく」遊園地で色々な乗り物に乗りました。ジェトコースターは怖くないのかな?「コロちゃんのゆきあそび」みんなで楽しい雪あそび。モンタ君はすごいものをつくりました。音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)

IV-58 コロちゃんのおとまり(コロちゃんのぼうけんシリーズ)――トライネットエンタテインメント・30分・2005(幼)

「コロちゃんのおとまり」モンタくんの家にお泊りです。忘れ物はないかな?「コロちゃんがっこうへいく」初めて学校に行きました。どんな楽しいことが待っているのかな?「コロちゃんピクニックへいく」みんなで楽しいピクニック。途中で雨が降り出してきて大騒ぎ。「コロちゃんのかいすいよく」ママとパパと海に行きました。砂遊びも楽しいね。「コロちゃんこうえんであそぶ」滑り台やシーソー、ジャングルジムやブランコ。何で遊ぶのかな。「コロちゃんのたこあげ」風の強い日にたこあげをしました。上手に上がるかな?音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)

IV-59 コロちゃんのクリスマスのぼうけん(コロちゃんのぼうけんシリーズ)――トライネットエンタテインメント・26分・2005(幼)

クリスマスイブに、コロちゃんも仲良しのお友達もワクワクしながら、クリスマスの準備をしています。そんな時、サンタさんのソリを見失い困っている2頭のトナカイに会いました。ソリがもし見つからなかったら、クリスマスの日に、誰もプレゼントをもらえなくなってしまうのです。そこで、みんなでソリを探すことになりました。ソリを見つけたコロちゃんへのごほうびは、とても素敵な夢のような冒険でした。音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語(DVD)

IV-60 こどもにんぎょう劇セレクション日本編1(かさじぞう/金の斧/じゅげむじゅげむ)――NHK・45分・2006(幼・小)

「かさじぞう」ある寒い雪の日、笠を売りに村へ出かけたおじいさんは、途中出会ったお地蔵様たちに、寒かろうとせっかくの売り物の笠と自分の笠をかぶせてあげます。するとその晩…。「金の斧」木こりが森で木を切っていたところ、古い斧を池の中に落としてしまいました。すると、水の神様があらわれて、新しい斧を差し出しました。正直者の木こりが、もっと古いものだと答えると…。「じゅげむじゅげむ」生まれた男の子にいい名前をつけようと、悩んだ末、縁起のよい名前を全てつけることにしたから、さあ大変。男の子はとんでもない長い名前を名乗ることに…。(落語)(DVD)

IV-61 こどもにんぎょう劇セレクション日本編2(ごんぎつね/わらしべちょうじゃ/三枚のお札)――NHK

「ごんぎつね」いたずら狐ごんの逃したウナギは、兵十が病気の母親に食べさせるものでした。それを知ったごんはとても後悔するのですが…。(原作:新美南吉)「わらしべちょうじゃ」ある貧しい若者が、色々な人と出会いワラを物々交換していきます。馬を手に入れた若者は、今度は馬を貸してほしいという娘に出会います。「三枚のお札」山へ遊びに行きたいと言う小僧さんたちに、和尚さんは、危ない時に助けてもらうようにと三枚のお札を渡します。道に迷った小僧さんたちは優しいおばあさんの家に泊めてもらうことになりますが、おばあさんは実は恐ろしいやまんばだったのです。(DVD)

IV-62 こどもにんぎょう劇セレクション日本編3(つるのおんがえし/かぐやひめ/てぶくろをかいに)――NHK・45分・2006(幼・小)

「つるのおんがえし」おじいさんはある日、罠にかかった鶴を助けてあげます。その晩美しい娘が訪ねてきます。娘はやがて、美しい布を織り上げておじいさんたちを驚かせるのでした。「かぐやひめ」おじいさんとおばあさんは竹やぶの一本の竹の中に可愛い女の子を見つけました。2人は娘をかぐやひめと名づけて大切に育てます。ある満月の夜、年頃になったかぐやひめは…。「てぶくろをかいに」雪の日、子狐の手袋を買いに町へでかけた狐の親子。母は子狐の片方の手を人間の手に変えてお金を持たせますが、子狐は間違って本当の手を店の主人に出してしまいます。(原作:新美南吉)(DVD)

IV-63 こどもにんぎょう劇セレクション世界編1(三びきのやぎのがらがらどん/ハーメルンのふえふき男/ブレーメンの音楽隊)――NHK・45分・2006(幼・小)

「三びきのやぎのがらがらどん」同じ名前の三匹のやぎ。草を探しに新しい野原へと向かう途中、川にかかるつり橋を渡ろうとしますが、そこには恐ろしいトロルが住んでいて…。(北欧民話)「ハーメルンのふえふき男」ネズミが大発生し、街の人々は困っていました。町長は退治した者には賞金を出すというおふれをだします。そこへ、不思議な音色の笛を吹く男が現れて、ネズミを見事に退治しますが…。(ドイツの伝説)「ブレーメンの音楽隊」飼い主に見捨てられたロバ、犬、猫、オンドリが、一緒に音楽隊をやろうとブレーメンの街をめざします。ところがその道中…。(グリム童話)(DVD)

IV-64 こどもにんぎょう劇セレクション世界編2(マッチうりの少女/みにくいあひるの子/けものの城(美女と野獣))――NHK・45分・2006(幼・小)

「マッチうりの少女」冬の街でマッチを売る一人ぼっちの少女。マッチは売れず、冷たくなった手を温めようとマッチに火をつけます。炎の中には大好きだった天国のおばあちゃんが現れて…。(アンデルセン)「みにくいあひるの子」かわいいアヒルの子ども達の中にいる、一羽の汚れたアヒルの子。いじめられて逃げ出して一人ぼっちになったみにくいアヒルの子はある日…。(アンデルセン)「けものの城」ミレーユは、お父さんが旅に出る時、おみやげにバラの花を頼みました。お父さんは、森の中の城で美しいバラを摘みますが、主人のけものに捕らえられてしまい…。(ボーモン夫人の作品)(DVD)

IV-65 こどもにんぎょう劇セレクション世界編3(王様の耳はロバのみみ/おおかみと七ひきのこやぎ/バラモンとトラとジャッカル)――NHK・45分・2006(幼・小)

「王様の耳はロバの耳」ロバのような大きな耳をした王さま。帽子をかぶって、城の窓も閉めて暮らしていました。ある日、バロスという理髪師が雇われて、耳を見てしまい…。(ギリシャ神話)「おおかみと七ひきのこやぎ」留守番中の七匹の子やぎたちを狙うお腹をすかせた狼。声をかえ手を白くして子やぎたちに近づき、お母さんだと思い戸を開けてしまった子やぎたちを食べてしまいます。(グリム童話)「バラモンとトラとジャッカル」心がけの良いお坊さんが歩いていると、オリに閉じ込められたトラに助けを求められました。決してお坊さんを食べないと約束し、オリをあけますが…。(DVD)

IV-66 三人の騎士(アニメ名作シリーズ10)――――アプロック・70分(小~一般)

ある日、ドナルドに届いたラテンアメリカの友人からの誕生日プレゼント。大きな箱の中には映写機と8mmフィルム。ドナルドは、南極の寒がりペンギン「パブロ」や少年ガウチョと空飛ぶロバの「ブリトー」の物語を楽しみました。次のプレゼントの飛び出す絵本では、本から抜け出してきた「ホセ・キャリオカ」に誘われて、バイーアの美女にであったり、はや撃ち「パンチート」も加わった三人でメキシコへ旅をしたりするのでした。ダンスと音楽のファンタジーあふれる映像、実写とアニメの融合などディズニータッチ満載の作品です。1945年ディズニーがアニメ化。日本語吹替え版(DVD)

IV-67 モチモチの木(創作民話絵本シリーズ1)――――アスク・岩崎書店・20分・1990(小~一般)

臆病で寝小便たれの豆太は、家の前の大きなモチモチの木が怖くて、夜ひとりで用も足せません。年に一度、モチモチの木に火がともり、勇気ある子どもがそれを見るという晩、じさまがお腹を押さえて突然苦しみだしました。豆太は怖さを抑えながらお医者様を呼びに必死で夜道を走るのでした。 原作:「モチモチの木」1971年 斉藤隆介(著) 滝平二郎(絵) 朗読:内藤武敏 演出:熊田勇(VHS)

IV-68 花さき山(創作民話絵本シリーズ2)――――アスク・岩崎書店・20分・1990(小~一般)

少女あやは、美しい花が咲き乱れる山奥で、ヤマンバに出会いました。ヤマンバは「人間がひとつやさしいことをすれば、ここにひとつ花が咲くのだ」とあやに教えます。あやが妹を気遣った時にも、そこには一本の花が咲いていました。 原作:「花さき山」1969年 斉藤隆介(著) 滝平二郎(絵) 朗読:加藤治子 演出:熊田勇 巻末特別収録:滝平二郎切り絵館「風」(VHS)

IV-69 スーパーマン(アニメ名作シリーズ)――COSMIC PUBLISHING・42分・©2005(小~一般)

「空を見ろ!鳥だ!飛行機だ!あっ!スーパーマンだ!」のフレーズでお馴染みの惑星クリプトン星からの使者、鋼鉄の男スーパーマンは、弾丸よりも速く、力は機関車よりも強く、高いビルもひとっ飛び。デイリープラネット新聞記者クラーク・ケントと名乗り、偽スーパーマン、強盗団、テロリスト、ロボット、流れる溶岩を相手に、手に汗握る大活躍!第1話「謎の現金強奪ロボット」第2話「偽スーパーマン現る」第3話「金塊輸送車を守れ!」第4話「火山島危機一髪」第5話「テロリストは誰だ!」 企画:CINEMA LIFE 1941~1942年・アメリカ・日本語吹替版(DVD)

IV-70 いたずら子ねこ(アニメ名作シリーズ)――COSMIC PUBLISHING・45分・©2007(小~一般)

「子リスのお手紙」ラブレターをもらったリスのジンジャー。恋人と待ち合わせますが…。「にぎやかなおひっこし」カササギ夫婦の引越し先にはやかましいお隣さんが住んでいました。「赤ちゃんどっち」カヤクグリに育てられているカッコーの赤ちゃん。カヤクグリの赤ちゃんを巣から追い出してしまいます。「いたずら子ネコ」いたずら子ネコのバルガルスもお年頃になると。「うさぎショーは大騒ぎ」手品師アラ・バーマのショーをあの手この手で邪魔をするバックス・バニーの大奮闘!「森の魔物をやっつけろ!」恋人の前で森の魔物が現れた時の練習をするジンジャーですが、本物が現れると…。企画:CINEMA LIFE 1939年・アメリカ・日本語吹替版(DVD)

IV-71 ポパイ(アニメ名作シリーズ)――COSMIC PUBLISHING・43分・©2007(小~一般)

「ポパイがシンデレラ!!」オリーブ姫のお婿さんを決める舞踏会に出席したポパイとブルート。「どっちのお客?」タクシーの運転手のポパイとブルート。お客さんのオリーブを取り合って…。「ポパイは乱暴者」ポパイに怪我をさせられたと裁判所に訴えたブルートの悪だくみ。「ポパイの畑に手を出すな!」かわいいネズミがポパイの畑にイタズラし放題。「ポパイは大統領」ポパイとブルートの大統領選挙の行方は?「ポパイのオバケ退治」ハロウィンの夜オリーブと二人きりになりたいブルートは…。「気まぐれオリーブ」ポパイとの結婚式を明日に控えたオリーブは、悪夢にうなされて…。企画:CINEMA LIFE 1939年・アメリカ・日本語吹替版(DVD)

IV-72 こびとといもむし(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

小人の村に、暮らしは貧しくても心はとても優しい花の蜜を売る若い小人がいました。年に一度のお祭りの夜、お月さまにもらった自分の餅を、餅を拾えない少女やお腹をすかせたいもむしに全てあげてしまいます。春になり、春の女神から「一番美しい虫の乗り物にのって誕生日にきてほしい」との知らせが小人の村に届きます。若い小人は乗り物を雇うお金がないので行きたくても行けません。そこへ美しい蝶に変身したあのいもむしがやってきて、若い小人を背中に乗せて女神の元へといそぐのでした。 原作:肥塚彰(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-73 七つのほし(人形劇)(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約12分・2007(小)

昔々、日照りが続き川の水や井戸の水が枯れてしまった頃のこと。病気の母親に何とかして水を飲ませてあげたいと思った女の子が、ある晩、水をさがしに森へでかけます。突然出現した泉からひしゃくに一杯だけ水をくめた女の子は、帰途、水を欲しがる子犬に出会い、大切な水を分けてあげます。すると、木のひしゃくは銀に変わります。しばらく行くと今度は水を欲しがる老人に会い、水を飲ませてあげると、ひしゃくは金に変わります。家に着き母親に水を飲ませると、金のひしゃくは7つのダイヤモンドに変わります。ダイヤモンドは空に昇り星となり、いまでも北の空に光り輝いています。 原作:トルストイ(DVD)

IV-74 二わのことり(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

今日は「やまがら」の誕生日。小鳥はみんな招待されているのに、放課後、音楽会の歌の練習をするためにみんなで「うぐいす」の家に行くことになります。「みそさざい」もみんなと一緒に行きますが、歌の合間にも「やまがら」のことが気になってしかたありません。とうとう練習を抜け出し「うぐいす」の家を去ります。その頃、誰も来ないので寂しい思いをしている「やまがら」は一人木の上でみんなを待っています。雨が降ってきたので、力を落として家に入ると、そこへ「みそさざい」が花束を持って訪ねてきます。うれしさで涙ぐむ「やまがら」の喜ぶ姿を見て、「みそさざい」も来てよかったとしみじみ思うのでした。 原作:久保喬(DVD)

IV-75 ともだちほしいなおおかみくん(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

森の狼には友だちがいません。怖がって誰も遊んでくれないのです。勇気をだして「広場で遊ぶものこの指とまれ」と叫んだものの、みんなが集まり始めると戸惑ってしまい身を隠します。狼と知らず、姿の見えない者に問いかける動物たちと、その問いに少しずつ答える狼。声の主が狼とわかり、動物たちは気絶したり体調を崩したりと大騒ぎ!介抱する狼の姿をみて、狼の優しさに気付いた動物たちは、今までの態度を謝り一緒に遊ぼうと申し出ます。狼は友達ができた嬉しさに涙しながら、みんなと楽しく遊ぶのでした。 原作:さくらともこ(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-76 ひさのほし(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

昔、秋田のある村に、ひさという10歳位の無口な少女がいました。皆で友達の家に遊びに行くと、一番後からあがり、そうっと後ろに座るような子で、近所のおぼこが犬に噛まれそうになった時、自分の身を挺して傷だらけになり、母親にも黙っていて叱られるような子でした。夏、大雨で増水した川の辺で三歳の政吉が泣いていました。事情がわからず、政吉の父はひさに突き落とされたのだと勘違い。あとで、ひさが溺れた政吉を助ける為泥の川にとびこんだことを知ります。村人は何日もひさを探しますが見つかりません。やがて、ひさがいなくなった日の夜から夜空に輝く一つの青白い星を、村人は「ひさの星」と呼ぶようになりました。 原作:斎藤隆介(DVD)

IV-77 こぎつねコンとこだぬきポン(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約13分・2007(小)

つばき山に住む子狐コンと杉の木山に住む子狸ポンは、ある日、川向こうに住む互いの存在を知り声をかけあうようになります。双方の両親は、狐のずる賢さや狸の悪賢さを話し、騙されないよう化け方を教えます。嵐の翌朝、倒れてつばき山に届いた杉の木の上で出会った二人。コンがポンにポンがコンに化け、その姿のまま相手の家に行きます。けがをした狐の父の為に山を越えて医者を呼びに行くポン、歌って狸の赤ん坊のお守をするコン。疲れて眠った二人の元の姿を見て驚いた両親も、思い直し、その後双方の家族は仲良くなりました。 原作:松野正子(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-78 おじいちゃんのたからもの(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

おじいちゃん子のひろしはいつも学校から帰ると祖父の所へ行きます。祖父は虫めがねで新聞を読み、ひろしの勉強を見てくれます。虫めがねは祖父の大切な目でした。ある日、その虫めがねを級友のけんたに心ならずも貸してしまいます。祖父が困るので返して欲しいと再三頼みますが返してくれません。毎日、気分の重い日を送るうち、祖父が急病で重態に陥ります。祖父の死を予感したひろしは何としてでも虫めがねを返してしてもらおうと、勇気をだしてけんたの家へ行きます。けんたの父に虫めがねを返してもらい、祖父の枕もとでそのことを報告すると、祖父はひろしの勇気ある行為に喜んでいるかのように微笑んでみえました。 原作:鈴木喜代春(DVD)

IV-79 ちいさいちいさい手をつないで(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

古い家が壊された跡の空き地に花が咲き、お花がお花を連れてくるかのように次から次へと色々な花が咲いていきます。その様子を見ていた仲良しの「ゆうこ」と「まいこ」は、町でもらった花の種を空き地にまき町の人を喜ばせようと考えます。いつしか種はきれいな花を咲かせ、空き地はきれいなお花畑になりました。花たちは小さな葉を広げ仲良く手をつなぎあっているかのようで、それはまるで二人の住む町の人々が互いに手を差し延べ仲良く生活しているかのようです。その素晴らしさに二人は花や猫たちと踊りだすのでした。 原作:香山美子(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-80 金の小鳥(小学校道徳中学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

「北風は南風のように人間や動物には喜ばれないんだよ。でも、北風も立派な風なんだからね。」と母親に言われ旅に出た北風の子。誰からも歓迎されない自分にしょげていると、遠くから自分を呼ぶいちょうの木の声がします。いちょうは自分の葉の全てを根元に捨てられている子猫にかけて欲しいと言います。寒夜を無事に過ごした子猫は翌日女の子に拾われていきます。うれしくなった北風の子。山と積もった葉の真中を通るとつむじ風が起こり、金の小鳥のようになったいちょうの葉たちと南に向かって飛び立つのでした。 原作:あまんきみこ(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-81 天の笛(小学校道徳中学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約11分・2007(小)

ある日突然降り始めた雪が毎日降り続き、鳥たちは寒さと飢えで次々に倒れていきました。ひばりは目の前で死んでいくつばめから「太陽のかけらを取ってくれば地面は暖かくなる」と聞きます。大きな羽を持つ強い鷲ですら太陽の近くで焼け死ぬことを恐れ行けません。ひばりは皆の為に自分が取りに行こうと決心します。失神しながらも何とか厚い雪雲を突きぬけ、ついに太陽の近くまで飛んできたひばりは、焼け死ぬのを覚悟して火の塊に突進します。鳴いて燃えながら地上に落ちていくひばりの姿。やがて地上は一変に春になります。しかし、ひばりの姿はなく、そこにはひばりが持ってきた春とひばりの吹く天の笛だけがありました。 原作:斎藤隆介(DVD)

IV-82 きりの中のぶらんこ(小学校道徳中学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約10分・2007(小)

弟のサブロウに大切なゴム飛行機を壊されて怒ったジロウは、弟をこらしめに公園に向かいます。公園に近づくにつれ霧が立ち込め、そこには見知らぬ男の子が泣いていました。兄のゴム飛行機を壊したというその子の為に、ジロウは飛行機を直してあげることにします。飛行機の翼には「たいよう号」と書いてあり、それは、幼稚園の頃のジロウが壊した、兄の大事な飛行機の名前でした!霧が晴れて、近くにいたサブロウと目が合います。泣きながら言い訳をするサブロウをみて、その気持ちがわかったジロウは許してやるのでした。 原作:あまんきみこ(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-83 クジラのハンフリー(小学校道徳中学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約13分・2007(小)

突如、サンフランシスコ湾に現れたくじらのハンフリーは、川をさかのぼりサクラメント川に達してしまいます。人々はなんとか海に帰してやろうと、船に乗って音を出したり、フライパンを叩いたりして誘導を試みますが、海とは反対の方向へ進むばかり。兄や両親とともにハンフリーの元へ駆けつけたケリーは、自分が迷子になった経験から食べ物で誘導すればいいのにと考えます。そして、クジラが物を食べる時に出す音を流す船に誘導され、ハンフリーは無事に海へ向かって泳いでいくのでした。 原作:ウェンディ・トクダ、リチャード・ホール(DVD)

IV-84 六千人の命のビザ(小学校道徳高学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約12分・2007(小)

第二次世界大戦中、ヨーロッパ大陸ではポーランドに侵攻したナチスドイツがユダヤ人の締め出しを始めました。ナチスを恐れ、諸外国がユダヤ人にビザを発行しなくなった為、祖国を追われたユダヤ人はリトアニアの日本領事館に通過ビザを求め連日大勢が詰めかけました。日本領事の杉原千畝(すぎはらちうね)は、ビザを求めるユダヤ人とこれを認めない日本政府の間で悩み、ついに人道的な立場から通過ビザを発行することを英断します。休む間も惜しんでビザを発行し、リトアニアを去る汽車の中でさえも発行し続けた千畝の偉業は、ユダヤ人はもとより世界の人々に称えられています。 原作:杉原幸子(DVD)

IV-85 たんぽぽの金メダル(小学校道徳高学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約13分・2007(小)

妻を亡くして意気消沈していたパン屋の修三は、娘チカに父親らしい所をみせたいと思い、オリンピックのカヌー競技初出場をめざします。ストップウオッチを手に励ます娘と父との猛練習が続けられ、4年後、ついにモスクワオリンピックの選手に選出されます。しかし、日本のオリンピック不参加が決定!修三は一人だけのオリンピックだと言い、ラジオのカヌー競技の実況に合わせスタートします。一着より早くゴールした父に、「世界のみなさんうちのお父さんが一着です」と、チカは一輪のタンポポを差し出すのでした。 原作:武田鉄矢(DVD)
教育映像祭優秀作品賞・文部省選定

IV-86 どろんこサブウ(小学校道徳高学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約15分・2007(小)

高度成長期、日本列島改造が全国的に広がり自然環境を破壊し始めた頃、「どろんこサブウ」の主人公は、干潟を守るため干潟愛護研究会を設立し(会員は本人のみ)一人で干潟のごみ拾いを始めました。迫害を受けてもくじけず、たゆまぬ努力を続ける彼の姿は人々の心を動かし、地元からの協力者も現れ活動は続きました。干潟は、昭和59年埋め立て計画が撤回され、昭和63年には国の「国設鳥獣保護区特別区」に指定され、平成5年にはラムサール条約の登録地となります。ここまでにした主人公の活動を描いた実話です。 原作:松下竜一(DVD)
教育映像祭優秀作品賞

IV-87 金のおの(小学校道徳低学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・10分・2007(小)

正直で働き者のきこりが、ある日、あやまって大切な斧を池に落としてしまい困っていると、池の女神が現れ金・銀・古びた鉄の斧を次々と差し出しました。正直に答えたきこりは女神から金と銀の斧をもらいました。その話を聞いたなまけものの木こりが新品の良く切れる斧をわざと池に投げ込みました。女神が現れ金の斧を差し出すと、それこそ自分の斧だとうそをつきました。怒った女神はどの斧も渡さず消えてしまいました。正直であることの大切さを教える作品です。「イソップ物語より」(DVD)

IV-88 金色の魚(小学校道徳中学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・10分・2007(小)

漁をしていたおじいさんの網に一匹の金色の魚がかかりました。魚は、逃がしてくれたお礼に何でも望みを叶えるといいました。おじいさんは何も受け取らず帰宅し、その話をおばあさんにしました…。やがて、おばあさんの願い事をおじいさんが金色の魚に伝えに行くという行為が繰り返され、全ての願いが叶えられたおばあさんは女王になりました。おばあさんの欲望は尽きず、今度は、王様になって金色の魚を家来にしたいという望みを伝えると、金色の魚はあきれはて消えしまい、家に戻ったおじいさんの前には元の貧しい家の前で座り込む古着を着たおばあさんがいました。節度ある生活態度の重要さを教えています。「ロシア民話による」(DVD)

IV-89 銀のしょく台(小学校道徳高学年向き)「指導の手引き付き」――東京書籍・約14分・2007(小)

19年の刑期を終えて南フランスのディーニュの町にたどりついたジャン・バルジャン。泊まるところがみつからずさまよい歩くジャンを暖かく迎えてくれたのは、ミリエル司教でした。そんな司教を裏切り、ジャンは食事の時に目にした銀の食器を盗んでしまいます。翌朝、捕えられ、憲兵に連れてこられたジャンを前にして、司教は銀の食器は自分があげたものだと説明し、さらに銀のしょく台までもジャンに差し出すのでした。司教の「寛容」と「信頼」とは何かについて深く考えさせてくれます。原作:ビクトル・ユゴー(DVD)

IV-90 クリスマスキャロル――学研・29分・(小)

けちでひねくれもののスクルージ爺さんは、明日はクリスマスだというのに、なんの準備をするわけでもなく、甥からの食事の誘いも断り、貧しい人たちの為の寄付金集めにも協力しません。その夜、彼の元へ協同経営者だったマーリーの幽霊が現れ、スクルージの強欲な考えを改め、これから訪れる3人の幽霊を受け入れるように、と言って消えます。幽霊たちに過去・現在・未来の自分の姿を見せられたスクルージ。今までの自分の生き方を深く反省し、昔のように人々への思いやりの心を取り戻すのでした。原作:チャールズ・ディケンズ(DVD)
文部省選定

IV-91 ムーミン谷の彗星――オンリーハーツ・62分・1992(小~一般)

真っ黒な雲がムーミン谷を覆い黒い雨を降らせた夜、哲学者ジャコウネズミがムーミンの家にやってきて「この世はほろびる」と言いました。怯えているムーミンたちにパパが「おさびし山」のてっぺんにある天文台で真実を確かめることを勧めます。ムーミンたちは山中で出会った孤高の旅人スナフキンも一緒におさびし山に向かいます。ようやくたどりついた天文台で見たものは、不気味に青白い尾を光らせながら迫ってくる大きな彗星でした! 1992年劇場公開された唯一の映画作品です。原作:トーベ・ヤンソン、ラッセ・ヤンソン 監督:斎藤博 歌:白鳥英美子他 声:ムーミン(高山みなみ)他(DVD)

IV-92 うずらちゃんのかくれんぼ――トライネットエンタテインメント・約11分・2006(幼)

愛子様お気に入りの絵本としてメディアでとりあげられ、売上累計60万部を突破した人気絵本のアニメです。子ども達の好奇心を喚起させる会話のリズムが心地よく、親子のコミュニケーションに役立つ作品です。「もういいかい」「まだだよ」「もういいかい」「もういいよ」「どこにかくれたのかな?」うずらちゃんとひよこちゃんを一緒にさがしてみましょう。原作:きもとももこ(福音館書店)ナレーション・歌:重森あゆみ 本編(約11分)歌「うずらちゃん」(約3分)音声:日本語・英語・よみきかせモード 字幕:日本語・英語・字幕なし(DVD)
原作は文部科学省選定

IV-93 ハードル――長編アニメーション映画「ハードル」制作委員会・約84分・2007(小)

級友の万引きを目撃した有沢麗音(小6)。犯人と誤解され、信じてくれない大人達の態度に深く傷つきますが、友人と文房具店のおばさんの言葉に救われ心の輝きを取り戻します。やがて、両親の離婚で母の実家に引っ越し中学生になった麗音は、バスケ部の入部を断ったためいじめの標的とされ、生死をさ迷う事件へ巻き込まれます。学校の教師はじめ、いじめを隠そうとする大人達に対して、正義を守る為に、子ども達は勇気を奮い起こして立ち上がります。原作:青木和雄・吉富多美「ハードル 真実と勇気の間で」(金の星社)監督:出崎哲(DVD)
文部科学省選定・社団法人日本PTA全国協議会推薦

IV-94 七夕ものがたり――学研・20分・2005(幼・小)

天の川の川上には、天地全てを司る天帝がいました。天帝は働き者の織姫に、美しい織物を織ることを命じ、また彦星には、黄金の仔牛を育てることを命じました。それぞれが、一生懸命に仕事に取り組んでいたある日、織姫は、彦星の吹く美しい笛の音を、彦星は織姫のリズミカルな機織の音を聞き、お互いを思いあうようになります。やがて二人は、遊ぶことに夢中になり、仕事をすっかり忘れてしまいます。それを見た天帝は、二人を叱り、罰として天の川の東と西に離れさせました・・・。字幕機能対応(DVD)

IV-95 日本の童話1(かぐやひめ/したきりすずめ)――ワールドピクチャー・23分(幼・小)

「かぐやひめ」むかしむかし、おじいさんは光る竹から女の子を見つけました。かぐやひめと名づけられた女の子は、とても美しい女性に成長しました。ある夜、月を見て涙を流すかぐやひめ・・・。「したきりすずめ」おじいさんがかわいがっていたすずめは、おばあさんに舌を切られ、逃げ出します。すずめを見つけたおじいさんは、おみやげをもらいました。おじいさんが選んだ方は、こばんがザクザク。でもおばあさんの方には・・・。(DVD)

IV-96 日本の童話2(つるのおんがえし/3年ねたろう)――ワールドピクチャー・23分(幼・小)

「つるのおんがえし」冬のある日、おじいさんが一羽のつるを助けました。その夜、美しいむすめが、おじいさんの家に一ばん泊めてほしいと訪ねて来ました。お礼にとむすめが織った反物は町で評判になります。「3年ねたろう」寝てばかりいて、村人からは「ねたろう」と呼ばれている男がおりました。日照り続きで、食べ物に困ったある日、ねたろうがついに動き出します。お嫁さんをもらい、荒れた土地を耕して、畑を作りました。(DVD)

IV-97 日本の童話3(一休さん/ももたろう)――ワールドピクチャー・23分(幼・小)

「一休さん」とんちにすぐれた一休というお坊さんがいました。そのうわさを聞いた三代将軍足利義満は、とんちくらべをするためにお城に呼び寄せます。絵に描かれたトラをしばってほしいという将軍様。さあ一休はどうする?「ももたろう」ももから生まれた男の子は、ももたろうと名づけられ、おじいさんとおばあさんの元ですくすくと大きくなりました。ある日、村で悪さをするオニを退治するために、イヌ、サル、キジを連れてオニの住む島へ向かいます。(DVD)

IV-98 トムとジェリー(メリークリスマス他)――エー・アール・シー約60分(幼・小)

「メリークリスマス」(アカデミー賞ノミネート)イブの夜賑やかな飾りつけに大喜びのジェリーですが・・・。「トラになったトム」ジェリーを追いかけているうちにうっかり酒樽に落ちてしまったトムは・・・。「恋ははかなく」かわいこちゃんの窓辺で、夜中にセレナーデを歌うトムですが・・・。「命の恩人」 野犬狩りで捕まった犬を助けたジェリー。「台所戦争」(アカデミー賞受賞)食いしん坊の子ネズミにジェリーは大忙し!「仲良し同盟」犬と猫とネズミが仲良くしようよ!と協定を結びますが・・・。「なかよし」食べられたくないトム。魔の手から逃れろ!「トムのガールフレンド」豪華ディナーに彼女を招待しますが・・・。(DVD)

IV-99 花いっぱいになあれ(児童文学ライブラリー)――サン・エデュケーショナル・約12分・©1989(幼・小)

子供たちが風船にお花の種をつけて飛ばしました。風船は町を越え、村を越えて子ぎつねのコンのいる山の中の小さな野原に下りました。そして大きな金色のひまわりの花を咲かせました。松谷みよこの名作を原作に忠実に、生き生きとアニメ化。美しい情景や優しいコンの気持ちを的確な映像で表現しています。原作:松谷みよ子 朗読:玉川砂紀子(DVD)

IV-100 たぬきの糸車(児童文学ライブラリー)――サン・エデュケーショナル・約12分・©1991(幼・小)

昔、山奥にきこりの夫婦が住んでいました。山奥の一軒家なので毎晩のようにたぬきがやって来ました。ある晩のこと、おかみさんが糸車を回していると、たぬきが破れ障子からこちらを覗いています。岸なみの名作を原作に忠実にアニメ化。おかみさんとたぬきのほのぼのとした心の交流を描いています。原作:岸なみ 朗読:川島千代子(DVD)