千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

保健衛生

G-4 タバコ(健康への影響)――東映・26分・1978(一般)

ニコチンやタールによって肺ガンが発生することは周知の通りですが、どんなフィルターをも素通りしてしまう煙の中のガス層には、人体に最も有害な一酸化炭素ほかの有害物質が含まれています。それらが人間の健康に与える恐るべき影響を視覚的に明らかにします。
文部省選定・第20回科学技術映画祭優秀作品賞

G-8 心臓病の予防――桜映画・28分(一般)

年でもないのに胸苦しさ訴える人、急に発作を起こしてたおれる人。かつては老人病といわれた、狭心症や心筋梗塞を総称する虚血性心臓病は、五十代、四十代、時には三十代の人をも襲って、三大成人病の一つに数えられるようになりました。しかも年々増加の傾向にあります。虚血性心臓病とは何か、そのしくみをさぐり、現代生活の中で日常の生活習慣を見なおすことによってその予防対策を考えます。

G-11 動脈硬化と成人病――東映・29分・1981(一般)

脳卒中や心筋梗塞等の心疾患で死亡する人は年間約27万人で、日本人全死亡者の約40%を占めています。その死因は血管に生じる動脈硬化が原因です。この作品は動脈硬化を招く高脂血症、高血圧、喫煙、ストレス等の危険因子を科学的に究明しながら、動脈硬化の予防に必要な食生活、運動の効用について具体的に示唆します。
文部省選定

G-12 タローの誕生(妊娠中の健康管理)――桜映画・21分(一般)

この映画は、妊娠中の健康をどのように管理していけばいいか、アニメーションで楽しく分かりやすく描いてみようと企画されました。アニメーションの特色を生かして、おなかの中の胎児「タロー」とその母親を主人公として、母親のちょっとした行動が胎児にどのような影響を与えているのか、その相関関係を分かりやすく表現していく構成です。
文部省選定

G-14 血液の成分とはたらき――学研・20分(一般)

血液の成分である赤血球、白血球、血小板などの姿や機能を、光学顕微鏡や走査電子顕微鏡で克明に描きながら、さらに、止血のしくみや、リンパについても、ミクロな面から解説したものです。
文部省選定・東京都教育映画コンクール金賞

G-15 40歳を過ぎたら要注意! (糖尿病の予防) ――東映・29分・1983(一般)

糖尿病は心身共にバランスのとれた生活と正しい治療法を続ければ、少しもおそろしい病気ではありません。病を見事克服して横綱の座を射とめた隆の里の実例を強力な背景に、予防と治療法を具体的に描いたこの映画は、多くの人々に希望と勇気を与えます。 監修:厚生省
文部省選定

G-16 心と体の健康(ストレス社会を生き抜くために)――東映・29分・1983(一般)

心と体は密接に結びついていて、ストレスに遭遇すると心と共に体もいろいろな症状をあらわすようになります。特にストレスの多いビジネスマンやOL、主婦など、さまざまなケースをもとに心と体の病の原因や予防法、治療法をわかりやすく描き、ストレスに満ちた現代社会を生き抜くための方策をくわしく教えます。
文部省選定

G-19 エイズ(その正体と予防)――NHK・22分・1987(一般)

あなた自身を、恐ろしいエイズから守る方法はあるのでしょうか。62年1月17日。日本で初めての女性エイズ患者が発見されました。もはや男性だけの病気ではありません。発病すれば確実に死にいたるエイズ。いたずらな恐怖感だけでこの病気をみてはかえって感染を広げてしまいます。一人一人が自分自身の問題として理解し、考えることが、拡大を防ぐ最良の道でしょう。

G-20 癌と食生活――東映・30分・1988(一般)

日本人の死因第1位を占めている「がん」を防ぐことが国民の重要な課題になっています。そこで「がんと食生活」のかかわりについて、単に何を食べると良い、何を食べると悪いという情報だけでなく、何がどのようにかかわるのかを、がんの発生メカニズムと照らしながら追求し、そのプロセスを中心に予防の手だてを示唆します。
文部省選定

G-21 横にそだった少年(食べものと私たちのからだ)――東映・16分・1987(小・一般)

子どもにとって食べ物と栄養はとても重要です。身近な食べ物と健康について楽しく教えてくれます。
文部省選定

G-23  むし歯と歯肉の病気(きれいかな、口の中)――東映・15分・1992(小)

歯の病気として虫歯と新しく加わった歯肉炎を取り上げ、その原因と特徴を明らかにしながら、児童が自分で自己検診できることを教えます。
1993年教育映画祭優秀作品賞

G-24  じょうずな歯のみがき方(きれいにしよう、口の中)――東映・16分・1992(小)

歯と歯ぐきの病気の予防として、直接的にはプラークの除去が大切であり、そのための合理的な歯の磨き方の基本を示しながら、自分に見合った方法を発見することの大切さを示します。
1993年教育映画祭優秀作品賞

G-25  AIDS(正しい理解と行動)――桜映画・21分・1993(中・高・一般)

エイズという病気とその感染経路について、最近の情報に基づいた正しい知識と予防方法を伝えると同時に、差別と偏見をなくすためにひとりひとりがどのような意識を持って行動すべきか考えます。
文部省選定・1993年教育映画祭優秀作品賞