トップへもどる
貯活体質チェック

つぎに!入門編 貯活成功者の収入と支出をチェック!

ケース02 Bさん(30歳・OL)千葉県在住・一人暮らし

めざせ!1年間100万円。目標を掲げて貯めるための「積立定期預金」の年間マネー計画。

マイカー購入のために、100万円を貯めるという目標を掲げたBさん。
積立定期預金にボーナス分を上乗せして、年間のマネープランを実践しました。
そして、毎月の支出の中でムダな部分を削って
生活の質を変えずに貯蓄できたことも成功のポイントです。
1年間で100万円を貯めたBさんの貯活実践前と実践後をみてみましょう!

貯活実践前、実践後

貯活実践前

ついついお金を使いすぎてしまう上手なやりくりができない…

貯活実践後

目標を持ってしっかり貯める!月々20万円で生活するという考え方をもとに、食費、美容費、日用品代、交際外食費などを少しずつ節約しました。

1年後には…月々5万円×12ヶ月+夏のボーナス20万円+冬のボーナス20万円=100万円+利息が貯まる!!

貯活ポイント

100万円貯まったら…の目標を設定し、今日から「貯活」をスタートしましょう。

なんとなく積み立てるのではなく、100万円と言う目標を達成することで、「やればできる!」という自信につながり、いつのまにか貯めることを楽しめる『貯活体質』になれるのです。そして、「100万円貯められた!」という自信は、次の目標=挑戦(貯活)につながっていきます。

なぜ100万円なの?

100万円があれば、海外旅行や車の購入、資格取得、新生活のスタートなど、アクションを起こすのに安心です。100万円はこれからの人生を豊かにするための、はじめの一歩です。

おまけへ
「Aさんの事例」に戻る