トップへもどる
貯活体質チェック

まずは!応用編 貯まったお金を増やすために

100万円貯まった貯活成功者のあなたへ。次にお金を育ててみましょう!

「100万円貯まったけどすぐに使わない」という人は
お金を育てる方法を考えてみましょう。
たとえば、「普通預金」と「定期預金」で1年間預けて
おくといくらになるでしょうか。

貯まったお金をどうしたらいいの?

【クイズ01】100万円を普通預金に預けておいたら、1年後はいくらになるでしょうか?
  1. 100万9,000円
  2. 100万200円
  3. 100万50円
【クイズ02】100万円を定期預金に預けておいたら、1年後はいくらになるでしょうか?
  1. 100万10,000円
  2. 100万500円
  3. 100万300円
こたえ
クイズ01

普通預金の場合は(B)100万200円

普通預金についてくわしくはコチラ
クイズ02

定期預金の場合は(C)100万300円

定期預金についてくわしくはコチラ

2012年2月末日の普通預金金利を基に試算。(税金は考慮しておりません。)

資産を2倍にするには?

いまお持ちの資産を、運用によって2倍にするにはどれくらいの期間が必要でしょうか?「72の法則」をつかってみましょう。

【「72の法則」とは?】試算を運用によって2倍にするために、どれくらいの期間が必要かを簡単に算出するための方法で、以下の数式により計算されます。

72÷年平均利回り(※)≒資産が2倍になるのに必要な運用期間

※例えば、年平均利回りが1.0%の場合は「1」とします。

資産を2倍にするために必要な期間
次のページ 「お金の色分け」の仕方へ
「給与明細読みこなし」へ戻る