千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

お知らせ

  • お問い合わせ

「特定投資家制度」における「期限日」のお知らせ

2007年9月30日施行の金融商品取引法(関連する銀行法等を含みます)では、新たに「特定投資家制度」が導入され、お客さまは「特定投資家」と「特定投資家以外の顧客(一般投資家)」とに区分されます。

本制度では、お客さまが「特定投資家」である場合には、一般投資家に適用される金融商品取引業者等の説明義務等さまざまな保護規定が適用除外となります。

また、お客さまからのお申出により、契約の種類ごとに、「特定投資家」と「一般投資家」との間の移行が認められています。

移行の有効期間は原則として1年とされていますが、期限日の翌日以降は元の投資家区分に戻りますので、継続をご希望の場合には再度、移行のお手続きが必要となります。

当行では、金融商品取引法(関連する銀行法等を含みます)の「特定投資家制度」における期限日を以下のとおり定めております。

特定投資家制度の期限日は「毎年7月31日」です

「期限日」を過ぎると、移行したお客さまは、移行前の投資家区分に戻ります。移行を継続する場合は、再度所定の手続きをとる必要があります。

投資家区分

金融商品取引法では、以下の4つの投資家区分が定められています。

  1. 特定投資家
    (一般投資家への移行不可)
国、日本銀行、適格機関投資家
  1. 特定投資家
    (一般投資家への移行可)
資本金の額が5億円以上であると見込まれる株式会社
上場株券の発行会社、地方公共団体 等
  1. 一般投資家
    (特定投資家への移行可)
1・2以外の法人
一定の要件に該当する個人
  1. 一般投資家
    (特定投資家への移行不可)
3以外の個人

契約の種類

契約の種類とは、当行が取扱う商品では以下の4種類となります。

契約の種類 商品例
有価証券取引 国債・地方債・投資信託・外国債券 等
デリバティブ取引 金利スワップ・通貨オプション 等
特定預金等契約 外貨預金・特約付外貨預金 等
特定保険契約  

お問い合わせ

パソコン操作に関するお問い合わせ

インターネットバンキング ヘルプデスク フリーダイヤル 0120-78-9619(チバ クリック) ※携帯・PHSからもご利用いただけます。(通話料無料)

受付時間/9:00-21:00(月~金 ただし銀行の休業日を除きます)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ
  • よくあるご質問

多く寄せられる質問と回答をまとめました。まずはこちらをご覧ください。

ちばぎんテレフォンバンキングセンター フリーダイヤル(通話料無料)0120-86-7889(ハローチババンク) ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

海外からの通話などフリーダイヤルをご利用いただけない場合 043-300-3270(通話料はお客さまのご負担となります)

受付時間/9:00-21:00(月~金 ただし銀行の休業日を除きます)

音声ガイダンスが流れましたら、まず、下記のサービスコードを選択ください。

2#商品やサービスに関するお問い合わせ

1#テレフォンバンキングのご利用(ご契約者さま)