千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

お知らせ

  • お問い合わせ

トークンの有効期限切れに伴うお客さまへのお知らせ

いつも千葉銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2008年9月から、ワンタイムパスワードをお申込みのお客さまにご提供しております、パスワード生成機(トークン)につきましては、2014年2月28日から順次、有効期限を迎えます。

そのため、当行ではお客さまのトークンの有効期限の約3か月前に、メールやハガキ等でご案内を送付しています。
有効期限以降もトークンをご利用いただく場合は、有効期限の約3か月前からインターネットバンキングで切替申込のお手続きが行えますので、引続き高いセキュリティをご提供するトークンをご利用いただきますようお願い申し上げます。

インターネットバンキングでの切替申込方法

  • インターネットバンキングにログオンし、画面上部のサービスメニューから「各種手続き」→「ワンタイムパスワードのお申込み」をクリックして申込手続きをお願いします。
  • お申込手続後、1週間程度で新しいトークンをお届けのご住所にお送りします。新しいトークンがお手元に届きましたら、同封の案内にそって、「ワンタイムパスワードのご利用開始登録」をお願いします。

ご注意事項

  • 切替申込のお手続きをしないままトークンの有効期限を過ぎた場合、お持ちのトークンは利用できなくなります。インターネットバンキングにログオンする際に、ワンタイムパスワードの入力画面が表示されずそのままログオンできるようになります。この場合、ワンタイムパスワードの高いセキュリティはご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
  • 銀行お届けのご住所が現在お住まいの住所と異なる場合には、先に住所変更の手続きを行ってください。

トークンの有効期限確認方法

例) 02/28/14(月/日/西暦(下2桁))

有効期限の90日前になるとインターネットバンキングログイン後の画面にトークン切替申込に関するメッセージを表示します。

使えなくなったトークン(有効期限の切れた古いトークン)の取扱い

トークンの中には電池が内蔵されておりますが、不燃ゴミとして廃棄していただけます。(分解等は不要です)

  • 念のため、お住まいの自治体の指示をご確認ください。
  • 新しいトークンで「ワンタイムパスワードのご利用開始登録」を行うと、今までのトークンにワンタイムパスワードが表示されていても、お客さま口座情報とは結びついていませんので、上記の方法で廃棄していただいて問題ありません。