千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

蘇我事務センタービルの新設について

平成24年6月5日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成25年3月に創立70周年を迎えるにあたり、記念事業の一環として「蘇我事務センタービル」を新設いたします。

「蘇我事務センタービル」は、営業店事務集中部門と債権書類保管部門などを集約する重要本部施設で、災害時等のリスクを分散する観点より、新たな本部拠点として本店外の立地に設置するものです。同ビルの完成により、当行の本部拠点は、本店(千葉市中央区)・日本橋ビル(東京都中央区)・おゆみ野システムセンター(千葉市緑区)を合わせた4拠点となります。平成24年7月中旬をめどに、「業務集中部」と「ちばぎん保証」が、本店より順次移転する予定です。事務部門を集約することで、より効率的な業務運営が可能となります。

同ビルはBCP(業務継続計画)に対応するため、非常用発電機などの設備も整備しております。また、照明のLED化や太陽光発電設備、屋上緑化や壁面緑化を導入するなど、環境に配慮した工法を採用しており、通常工法と比較して約20%の消費電力の削減を見込んでおります。

以上

蘇我事務センタービルの概要

名称 蘇我事務センタービル
所在地 千葉市中央区今井2丁目11番1号
構造階数 地上6階建
  • 1階:ロビー・応接・倉庫等
  • 2階:金庫室・サーバー室・会議室等
  • 3階:金庫室・事務室・書庫・更衣室等
  • 4階:事務室・書庫・更衣室等
  • 5階:事務室・会議室・更衣室等
  • 6階:食堂・休憩スペース・厨房等
延床面積 4,156.81㎡
移転人員 職員数:約300名(業務集中部、ちばぎん保証)
環境対策等
  1. (1)照明のLED化
  2. (2)太陽光発電設備
  3. (3)屋上緑化
  4. (4)壁面緑化
  5. (5)外部遮光ルーバーの設置
  6. (6)ペアガラスの採用
  7. (7)高効率型空調機器の採用
  • 上記施策により、通常工法と比較して約20%の消費電力削減を見込む