千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ライトダウンジャパン2012」への参加について

平成24年6月20日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、夏場の電力使用量削減に向けて、本年も各種施策を実施しておりますが、今般、節電の一環として、環境省が実施する「ライトダウンジャパン2012」に参加いたします。

  1. キャンペーン期間
    平成24年6月21日(木)【夏至】~7月7日(土)【七夕】
  2. 実施内容
    19時以降、電飾ポスターケース、サイン看板等の照明を消灯いたします。
    (節電のため、既に消灯実施中)
    【対象施設】
    本店、おゆみのシステムセンター、研修センター及び全営業店・出張所
  3. その他
    本件のほか、今夏における節電活動について、次のとおり実施しておりますのであわせてお知らせいたします。

平成24年「夏期の節電活動」

  1. クールビズ・節電ビズの実施
    5月1日から10月31日までの間は、ノーネクタイ・ノー上着等による執務を認めるクールビズ期間としておりますが、特に6月1日から9月30日までの間は、その取組みを一層進め、ポロシャツやクールビズ対応ソフトジャケットの着用を認める「節電ビズ」を実施しております。
    本取組みをつうじ、空調は28℃の設定を徹底してまいります。
  2. 照明関連
    店内における照明の間引きのほか、窓口カウンターサイン、電飾ポスターケース、サイン看板等の消灯を実施いたします。
    なお、照明機器については、省エネであるLED照明への切替えを進めております。
  3. 事務機器関連
    コピー機やプリンターの間引き等、事務機器の使用を制限いたします。
  4. 電気機器関連
    トイレの温水便座、電気ポットや、銀行電源を使用した扇風機等の使用を禁止するほか、エレベーターの間引き運転を実施いたします。
  5. その他
    研修所や会議室の使用、厚生施設の営業を一部制限するほか、役職員には、夏季の長期休暇取得と、「家庭の節電対策メニュー」による節電活動を奨励いたします。

以上