千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「旭支店」及び「矢切支店」の移転について

平成25年8月8日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年2月に「旭支店」(千葉県旭市)を、平成26年5月に「矢切支店」(千葉県松戸市)を移転しますので、お知らせします。

「旭支店」は、築51年が経過し、店舗設備の老朽化が進んでいることから、現店舗の敷地内に建替えを行います。

新店舗には、海匝地区の店舗で初となる「コンサルティングラウンジ」を設置し、完全個室型の相談ブースにて資産運用をはじめとしたお客さまのマネープランについてじっくりとご相談いただける環境を整えます。また、現店舗の跡地には、24台分の駐車場を整備します。

「矢切支店」は、築38年が経過し、店舗設備の老朽化が進んでいるほか、駐車台数も不足していることから、現店舗より約1km南側に位置する北総線矢切駅の近接地へ移転します。

新店舗は、矢切駅より徒歩1分の立地で、約60台分の共同駐車場を備えるなど、今まで以上にお客さまが来店しやすい店舗となります。

「旭支店」「矢切支店」とも、平日の窓口営業時間外にもご利用いただける自動貸金庫や、最新の金融情報等を発信するセミナールームなどを導入し、多くのお客さまが便利で安心してご利用いただける店舗としてまいります。

当行は、「創造力溢れるリテールトップバンク」として、お客さまのご期待にお応えできるサービスの提供に努めてまいります。

以上

旭支店の新店舗概要(予定)

名称 旭支店
移転場所 千葉県旭市ロ827-1(現店舗敷地内)
移転予定日 平成26年2月中
延床面積 約230坪(1階147坪、2階83坪)
機械設備等 ATM 4台(全台IC・生体認証・視覚障がい者対応)
全自動貸金庫 約200個
セミナールーム
位置略図
新店舗イメージパース

矢切支店の新店舗概要(予定)

名称 矢切支店
移転場所 松戸市栗山38-1(北総線矢切駅より徒歩1分)
移転予定日 平成26年5月中
延床面積 約228坪(1階144坪、2階84坪)
機械設備等 ATM 4台(全台IC・生体認証・視覚障がい者対応)
半自動貸金庫 約700個
セミナールーム
位置略図
新店舗イメージパース