千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

グループ資本政策見直しに関するお知らせ

平成26年3月31日

当行は、連結子会社ならびに持分法適用子会社に対するちばぎんグループの持分を100%に引き上げることといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. ちばぎんグループについて
    ちばぎんグループは、当行ほか子会社13社で構成され、地域の皆さまに幅広い金融商品・サービスを提供しています。グループ内の連携に加えて、親密なビジネスパートナーからは、事業面で幅広いご助力を得ておりますほか、グループ子会社の資本面におきましても設立当初よりご支援を賜っております。
  2. グループ資本政策見直しのねらい
    ちばぎんグループは、「お客さま第一主義」を徹底し、全てのステークホルダーの皆さまに「最高の価値」を提供する「リテール・ベストバンク」グループを目指しております。
    平成26年度からスタートする新中期経営計画「ベストバンク2020 ~価値創造の3年」では、「グループ経営態勢の強化」を取り組む課題のひとつに掲げました。既存の概念にとらわれない柔軟なグループ一体経営を迅速かつ効果的に実践していくため、全てのグループ子会社に対するちばぎんグループの持分を100%とすることが最善の策であると判断いたしました。
  3. 当行業績に与える影響について
    本件により、平成26年度第1四半期におきまして、負ののれん発生益を計上する見込みです。金額について精査を行ったうえで、平成26年度の業績予想に本件を織り込み後日発表いたします。

以上