千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

本部組織の改定について

平成26年5月9日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、本年4月よりスタートした中期経営計画「ベストバンク2020 ~価値創造の3年」の最大のねらいである「適切なリスク管理のもと、『攻め』の態勢を加速」するため、本部組織を改定します。

具体的内容は、下記のとおりです。

  1. 改定内容
    1. (1)「営業本部」及び「企画管理本部」の設置
      中期経営計画で掲げる主要課題に対し、迅速かつ的確に対応するため、現在のユニット制を発展的に見直し、営業部門・企画管理部門をそれぞれ統括する「営業本部」及び「企画管理本部」を新たに設置します。
      「営業本部」は、国内・市場・海外の業務を所管する営業関連部で構成し、中期経営計画の主要課題のうち、主に「新たな企業価値の創造」に関して統括本部としての責任を負い、その実現を目指します。
      「企画管理本部」は、適切なリスク管理や専門人材の育成等を所管する企画管理関連部で構成し、中期経営計画の主要課題のうち、主に「持続可能な経営態勢の構築」及び「人材育成の一層の充実」に関して統括本部としての責任を負い、課題の実現に向け、各種施策に積極的に取り組んでまいります。
      なお、「営業本部」及び「企画管理本部」の設置に伴い、ユニット制を廃止します。
    2. (2)「本部長」の配置
      各統括本部には本部長を置き、迅速な意思決定及び諸施策の実行を図るとともに、成果・実績に対する責任を明確化します。
  2. 組織の概要
  3. 実施日
    平成26年6月27日(金)

以上