千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

女性の管理職登用に関する数値目標の設定について

平成26年8月5日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年8月5日(火)付で、女性の管理職登用に関する数値目標を設定いたしましたので、お知らせいたします。

本年6月、内閣府がサポートする「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」から「行動宣言」が発表されました。女性の意欲を高め、能力を最大限発揮できるよう取り組んでいくことを男性リーダーたちが宣言したもので、当行 頭取 佐久間 英利もメンバーの一人としてこの「行動宣言」の策定に参加しております。

当行は、同会の「行動宣言」の3つの柱(「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」)に沿って、女性活躍推進に取り組んでおります。

今般、この取組みをさらに進めるため、本年7月、行内に「ダイバーシティ推進委員会」を設置し、ダイバーシティマネジメント推進の第一歩として、女性の管理職登用に関する数値目標の設定について検討してまいりました。

当行における女性の管理職登用に関する数値目標は以下の通りです。

女性の管理職登用に関する数値目標

2020年度までに

  1. (1)リーダー職の女性比率を30%とする。
  2. (2)管理職の女性比率を20%とする。
  • 「リーダー職」とは、支店長代理など、部下を持つ職務にある職員及びそれと同等の地位にある職員であり、担当業務の責任者として、組織マネジメントの職責を担う者です。

当行は、今回掲げた数値目標の達成に向け、「ダイバーシティ推進委員会」及び人材育成部内に設置されている「女性活躍サポートチーム」を中心に、女性活躍推進に一層力を入れてまいります。

以上