千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ダイバーシティ行動宣言」の策定について

平成27年3月4日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年3月3日(火)、本店大ホールにて開催した「ちばぎんダイバーシティフォーラム」において「ダイバーシティ行動宣言」を公表しましたので、お知らせします。

「ダイバーシティ行動宣言」は、当行のダイバーシティ経営に対する取組み姿勢を行内外に示すべく策定したもので、「ダイバーシティで 強く しなやかに ~価値観の多様化で新たな発想を生み出そう~」をスローガンに3つの具体的な行動指針を表しております。

ダイバーシティ行動宣言

  • 職員の個性を尊重して、価値観の多様化を図り、新たな発想を生み出す銀行を目指します。
  • 職員の自律的なキャリア形成意識を大切にし、個々人が能力を最大限に発揮できる銀行を目指します。
  • ワーク・ライフ・マネジメントを推進し、誰もがいきいきと輝ける銀行を目指します。

当行は、今後も価値観の多様化で新たな発想を生み出すため、ダイバーシティ推進委員会、ダイバーシティ推進部及び人材育成部が三位一体となり、ダイバーシティ推進に取組んでまいります。

  • 「ちばぎんダイバーシティフォーラム」について
    行内のダイバーシティ活動の更なる推進のため、役員、幹事店長、女性支店長、女性職員など総勢161名が参加し、開催された。当フォーラムでは、NPO法人J-Win理事長内永ゆか子氏による基調講演のほか、ダイバーシティ推進委員会の活動報告、支店長と女性参加者によるワークショップ(意見交換)などが行われた。

以上