千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

国内初!千葉市のプレミアム商品券における「ちばぎんスーパーカード<デビット>」活用スキームの採用について

平成27年3月26日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、「地方創生」へ向けた自治体との連携施策として、平成27年3月23日(月)、千葉市プレミアム商品券実行委員会(委員長 中村 正見)と、プレミアム商品券の一部で当行の「ちばぎんスーパーカード<デビット>」(以下、「デビットカード」)を活用したスキームを採用することで合意しましたので、お知らせします。

本スキームは、事前に所定の申込み手続きを済ませておくと、期間中、対象店舗での買い物にデビットカードを利用するだけで後日プレミアム分がキャッシュバックされる仕組みとなっており、自治体がプレミアム商品券においてカード活用のスキームを採用するのは国内初となります。

なお、当行は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長 浜川 一郎)と協力し、運営業務を受託します。

本スキームでは、インターネットで24時間利用申込みができることから、共働き世帯やサラリーマンなどの勤労者の購入機会が大幅に広がることが期待できます。また、デビットカードは15歳以上(中学生を除く)であれば申込みができることから、学生の方も対象となります。一方、地元商店(対象店舗)にとっても商品券の換金負担が発生しないなどのメリットがあります。さらに、カード履歴から利用状況を精緻に把握することが可能であり、これらの点を千葉市に総合的に評価いただき、この度、社会実験として本スキームが採用されることとなりました。

なお、取扱開始時期は平成27年6月中旬を見込んでおります。事前にインターネットにて募集を行い、最大1万口分のキャッシュバック対象者を選定いたします。既に当行が行っている「地域優待サービス」と本スキームを併用していただくことで、千葉市内での消費を喚起し、ひいては地域経済の活性化にもつながるものと考えております。

  • 提携企業「ちばぎんパートナー」(県内企業を中心に35社、約3,200店舗)にてポイント優待や提示割引が受けられるサービス。

当行は、今後もお客さま第一主義を徹底し、全てのステークホルダーの皆さまに最高の価値を提供する「リテール・ベストバンク」グループを創りあげていきます。

以上

デビットカードスキームの概要(予定)

項目 内容
販売口数 1万口(1口あたり1万円)
一人当たり購入口数 一人あたり3口または5口
販売方式 WEB申込み(千葉商工会議所ホームページより)
利用可能店舗 後日ポスター等にて発表予定
申込対象者 千葉市内在住・在勤・在学の方
申込可能なカード ちばぎんスーパーカード<デビット>
利用開始時期 平成27年6月中旬(予定)
利用期限 平成27年11月30日(予定)
プレミアム率 20%

スキーム図