千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「地方創生・地域活性化委員会」の設置について

平成27年8月3日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年8月3日(月)、地方創生に向けた取組みを一層強化するため、新たに頭取を委員長とする「地方創生・地域活性化委員会」を設置しましたので、お知らせします。

「地方創生・地域活性化委員会」には、下部組織として「地方創生部会」及び「事業性評価部会」を設置します。

「地方創生部会」は、これまでの「『地方創生』関連部会議」の活動を引き継ぎ、自治体の「地方版総合戦略」策定や実施に向け、当行が取組む施策の検討、進捗管理を担います。

「事業性評価部会」は、地方創生を実現していくうえで地域金融機関に期待される「お取引先企業の事業内容やライフステージに応じた経営課題を適切に把握し(事業性評価)、課題解決に向けた融資等の提案に結び付けていく取組み」の推進に向けた施策の検討、進捗管理を担います。

「地方創生・地域活性化委員会」では、両部会の活動状況や「地方版総合戦略」のKPI(重要業績評価指標)の達成に向けた取組みの状況等について経営陣が適切に把握、関与することで、地方創生や地域活性化に向けた諸施策の実効性向上を図ってまいります。

当行は、地域に根差す金融機関として、グループをあげて地方創生への取組みに積極的に参画し、経済・産業の好循環の確立に貢献してまいります。

以上

体制図