千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「松ヶ丘支店」の新築移転について

平成27年8月6日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年8月24日(月)に「松ヶ丘支店」(千葉市中央区)を新築移転しますので、お知らせします。

「松ヶ丘支店」は、築後41年が経過し、店舗の老朽化が進んでいることから、近接地に建替えを行い、移転します。

新店舗は、約30台分の共同駐車場を備えるほか、365日稼動全自動貸金庫やプライバシーに配慮した相談ブース、20名が収容可能なセミナールームなど、最新で充実した設備を導入し、多くのお客さまがより便利で安心してご利用いただける店舗といたします。

また、本年11月には、「松ヶ丘支店」から約3kmの距離に位置する「大宮台支店」(千葉市若葉区)が、「松ヶ丘支店」に店舗内店舗として移転する予定です。

現在の「大宮台支店」は、主に個人のお客さまに特化した拠点として営業しておりますが、フルバンク機能をもつ「松ヶ丘支店」内へ移転することにより、お客さまへより質の高い総合的な金融サービスを提供させていただきます。今後、移転日等の詳細が決まり次第、改めてお知らせします。

以上

松ヶ丘支店 新店舗概要

所在地 千葉市中央区仁戸名町358番地12
移転日 平成27年8月24日(月)
支店長 小笠原 潤(オガサワラ ジュン)
人員 25名(行員16名、キャリアアシスタント他9名)
延床面積 241.2坪
機械設備等 ATM 5台(全台IC・生体認証・視覚障がい者対応)
365日稼動全自動貸金庫 466個

松ヶ丘支店 位置略図

新店舗イメージパース