千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

株式会社日本政策投資銀行との海外プライベート・エクイティ・ファンド共同投資プログラムの取扱開始について

平成27年8月12日

株式会社千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下、「DBJ」)およびDBJアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長:髙橋優、以下、「DBJAM」)と、海外のプライベート・エクイティ・ファンド(以下、「PEファンド」)を対象とした共同投資を行うこととしましたので、お知らせいたします。

PEファンドとは、未公開企業の株式に投資を行い、その企業の成長や再生の支援をつうじて企業価値を高めた後にIPO(株式公開)や他社への売却等により投資回収を図り、利益を実現するものです。本プログラムでは、海外PEファンド投資において幅広い知見を有するDBJAMが発掘・提供する投資案件について、当行は約100億円を目標にDBJと海外PEファンドへの共同投資を行います。

当行は、主に国内においてPEファンドへの投資をつうじた投資先企業への成長資金の供給や再生支援を積極的に行っておりますが、グローバル化に対応した国際業務の強化の一環として、本プログラムにより海外における収益機会を積極的に取り込んでまいります。また、取引先企業と海外PEファンドの投資先企業との事業提携や取引先企業の海外展開支援などのソリューション機能の向上、運用手法の多様化を図ることで、新たな企業価値の創造を実現してまいります。

スキーム図

以上