千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

株式会社国際協力銀行との投資クレジットラインを活用した融資の取組みについて

平成27年12月16日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、シーエスジャパン株式会社(代表取締役社長 野城 正人)に対し、株式会社国際協力銀行(以下「JBIC」)との「日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン」を活用した融資を取組みましたので、お知らせします。

シーエスジャパン株式会社は、木製パレットの製造・販売を手掛ける株式会社千葉総業(千葉県市原市)のグループ企業で、アジア諸国に製造拠点を持つ物流機器製造業者です。この度、同社の中国現地法人「丹東日牽物流装備有限公司」の事業拡大に伴う設備拡張ニーズに対し、必要資金を本クレジットライン及び信用保証協会保証付き融資で取組んだものです。

本クレジットラインは、JBICが開発途上地域で行う中堅・中小企業の事業に必要な長期外貨資金を当行経由で供給する、ツー・ステップ・ローン(転貸資金)の形式となります。当行は、中堅・中小企業の海外事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持・向上に貢献する目的で、平成25年12月にJBICと投資クレジットラインを設定しており、個別の融資案件としては本件が第1号となります。今回の案件の概要は下記のとおりです。

投資クレジットラインに基づく融資
(JBICツー・ステップ・ローン)
千葉県信用保証協会保証付き融資
「海外投資関係保証」
融資実行日 平成27年11月30日(月)
融資金額 827,000米ドル ※円換算約100百万円
(うち、578,900米ドルをJBICより調達)
200百万円
融資期間 5年6か月
資金使途 中国現地法人の工場新設ならびに機械増設資金
取扱店舗 八幡支店

JBICツー・ステップ・ローンスキーム図

以上