千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

災害用備蓄品の寄贈について

平成27年12月17日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年12月17日(木)、「ひと」「環境」の未来を育む社会貢献活動の一環として、フードバンクちば(代表 菊地 謙)に対し、当行が保有する災害用備蓄品を寄贈いたしましたので、お知らせします。

フードバンクちばは、包装の破損や印字ミス、賞味期限に近づいた等の理由で、品質には問題がないにも関わらず廃棄されてしまう食品を、企業・団体・個人から引き取り、生活困窮者に無償で届ける「フードバンク事業」を県内で展開しています。また、社会福祉協議会等と連携し、「フードドライブ」と称した食品の寄付呼びかけや市民への啓蒙活動にも県内各地で精力的に取組んでおります。

当行はこうした活動に賛同し、この度、賞味期限の近づいた災害用備蓄品(カンパン・保存水)を同団体に寄贈することといたしました。今後も、同団体との連携を進め、県内の生活福祉向上及び食品廃棄の削減の観点から、寄贈を継続していきたいと考えております。

今回の寄贈の概要は下記のとおりです。

寄贈物 カンパン:40箱(960個)、保存水:50箱(400本【600L】)
寄贈先 フードバンクちば(代表 菊地 謙) http://foodbank-chiba.com
スキーム図

当行は、今後も地域のトップバンクとして「未来を育む」活動を積極的に行ってまいります。

以上