千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」(最上位)の取得について

平成28年5月13日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成28年4月27日(水)付で、厚生労働大臣より、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」)に基づく「基準適合認定一般事業主」として千葉県初の認定を受け、認定マーク「えるぼし」(最上位)を取得いたしましたので、お知らせします。 

この認定は、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取組みの実施状況が優良な企業に与えられるものです。5つの評価項目に対し、それぞれ認定基準があり、基準を満たす項目数に応じて1段階目から3段階目まで3つのランクが設けられています。この度、当行は最上位となる3段階目を取得いたしました。

当行は、昭和61年に国内の銀行で初めて女性を支店長に登用するなど、これまで女性活躍推進に積極的に取組んでまいりました。今後も価値観の多様化で新たな発想を生み出すため、ダイバーシティ推進委員会、ダイバーシティ推進部及び人材育成部が緊密な連携を図り、ダイバーシティ推進、女性活躍推進に取組んでまいります。

千葉労働局に届け出ている当行の行動計画の内容については、下記のとおりです。

  • 女性活躍推進法とは、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、国・地方公共団体・民間事業主(一般事業主)の各主体の、女性の活躍推進に関する責務等を定めた法律です。

認定マーク「えるぼし」

以上