千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「株式会社CHIBAむつざわエナジー」への出資について

平成28年5月24日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、睦沢町(町長 市原 武)が平成28年6月10日(金)に設立予定の新電力会社「株式会社CHIBAむつざわエナジー」へ出資することといたしましたので、お知らせします。

新会社設立により、睦沢町は、町内で消費できる循環型のエネルギー供給システム※1を構築し、環境にやさしいまちづくりを目指すとともに、地方版総合戦略の重点プロジェクトと位置付ける「スマートウェルネスタウン整備事業※2」(以下、「SWT事業」)においても、新会社はエネルギーサービス事業を行っていく予定です。

当行は、睦沢町の総合戦略の推進組織である「睦沢町まち・ひと・しごと創生会議」に委員として参画しており、金融機関の立場からSWT事業計画の精査や新会社への投融資の検討等を行ってまいります。

今般、当行が出資を決定した新会社の概要は下記のとおりです。

会社名 株式会社CHIBAむつざわエナジー 
所在地 千葉県長生郡睦沢町下之郷1650番地1
代表者 代表取締役社長  市原 武
代表取締役         坂口 裕志
事業内容 電気の調達及び供給
資本金 9百万円  ※当行出資額45万円
株主及び持株数 千葉県長生郡睦沢町 100株、パシフィックパワー株式会社 35株、
当行 9株、睦沢町商工会 9株、株式会社合同資源 9株、
関東天然瓦斯開発株式会社 9株、房総信用組合 9株
設立予定日 平成28年6月10日(金)
  • ※1町内の天然ガスや太陽光発電により生まれた電力を新会社が買取り、町内の公共施設等に供給するエネルギーの地産地消システム。
  • ※2町外との交流を促進しながら、町民誰もが健康で幸せに安心して暮らし続けるまちを目指し、上之郷交差点周辺地域において、道の駅と住宅整備を一体的に進める拠点形成事業。

以上