千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「地域包括ケアシステム構築セミナー」への協賛について

平成28年6月16日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成28年7月6日(水)開催の「地域包括ケアシステム構築セミナー」(主催:株式会社ちばぎん総合研究所)に協賛いたしますので、お知らせします。

団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)となる平成37年(2025年)に向けて、各自治体は地域の特性・実情に即した「地域包括ケアシステム」の構築を進めています。今般、ちばぎん総合研究所が、その一助として自治体の担当者を対象としたセミナーを開催し、当行がこれに協賛いたします。

本セミナーでは、「今、自治体は何をすべきか」をテーマとした専門家による講演や先進事例の紹介を行います。

本セミナーの概要は下記のとおりです。

日時 平成28年7月6日(水) 13:30~15:30(受付は13:00より)
会場 ちばぎん総合研究所 東京セミナールーム(東京都中央区日本橋室町1-5-5)
主催 株式会社ちばぎん総合研究所
協賛 千葉銀行
協力 セントケア・ホールディング株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
定員 80名(先着順) ※本セミナーは、自治体担当者を対象としています。
プログラム 第1部 講演
   「地域包括ケアシステム-今、自治体は何をすべきか-」
   講師:慶應義塾大学 名誉教授 田中 滋 氏
第2部 事業紹介
   (1) 袖ケ浦市における医療・介護連携研究会発足
   (2) AI(人工知能)を活用したケアプラン最適化の取り組み
お申込み

当行は、今後も地域のトップバンクとしてグループをあげて「地方創生」に積極的に取組み、地域社会の持続的な発展及び活性化に貢献してまいります。

以上