千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

ビジネスマッチング専門ダイヤルの設置について
~「がんばろう千葉」キャンペーン~

平成23年6月20日

このたびの東日本大震災により被害を受けられた皆様方には、心よりお見舞い申上げます。

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、千葉県の実施するキャンペーン「がんばろう千葉」に参加し、復興支援に向けたさまざまな取組みを展開しております。

今般、当行本店内に「ビジネスマッチング専門ダイヤル」(フリーダイヤル)を設置しました。この「ビジネスマッチング専門ダイヤル」は、事業者の皆さまからのビジネスに関するご相談をお受けするものです。

当行ではこれまでも本部・営業店が一体となってさまざまなご相談に対応しておりますが、専門ダイヤルの設置により、事業者の皆さまがより気軽にご相談できる態勢を整備いたしました。

長引く景気低迷に加え、東日本大震災の影響により地域経済は停滞しておりますが、当行のビジネスマッチング機能を最大限活用してご相談にお応えすることにより、1日も早く復興・発展するよう支援してまいります。

ビジネスマッチング専門ダイヤル

名称
フリーダイヤル番号 0120-013486 当行本店(営業開発部 成長ビジネスサポート室内)
受付時間 平日:午前9時~午後5時(土日・祝日は休業)
主なご相談内容
  • 原材料や部品等の仕入先のご紹介
  • 震災で毀損した生産ライン代替先(協力業者)のご紹介
  • 電力不足に関するご相談・情報提供(省エネ・節電、自家発電設備の確保等)
  • その他震災の影響を受けている企業活動に関するご相談・ご要望等
  • 新商品・新技術の開発に関するご相談
  • 公的支援制度(「経営革新計画」「農商工連携」、その他各種補助金等)の活用
  • 企業間連携、産学連携に関するご相談
  • 当行グループだけでなく全国の地方銀行や外部支援機関とも連携することにより、今まで以上に幅広くお客さまのご要望・ご相談にお応えしてまいります。(有料サービスとなる場合がございます)
  • ご希望に添えない場合がございますが、できる限りお応えいたします。

以上