千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

第2回ちばぎん「でんさいセミナー」の開催について

平成24年3月26日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、第2回ちばぎん「でんさいセミナー」を下記のとおり開催します。

本セミナーは、5月より取扱い開始予定の「でんさい(電子記録債権)」に関して、お客さまの立場から具体的な利用方法や留意点等について情報提供する目的で開催するもので、昨年5月に開催した第1回ちばぎん「でんさいセミナー」に比べ、より実務的な内容に重点を置いてご紹介する予定です。

「でんさい」は、従来の手形債権や売掛債権に代わる新たな決済手段として注目されているスキームです。「印紙税が課税されない」、「債権金額が大きい場合でも分割して譲渡や割引ができる」、「紛失や盗難の心配がない」など、従来の決済手段にはない多くのメリットがあります。全国銀行協会では、株式会社全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)を設立し、平成24年5月から「でんさい」の取扱いを開始する予定であり、当行も参加のための準備をすすめています。

概要については下記のとおりです。

1.日時   平成24年4月9日(月)、10日(火)、11日(水)、12日(木)【全4回】
各日とも、16:00~17:00
2.会場 塚本ビルAセミナールーム
3.講 師 千葉銀行 法人営業部
4.定員 各日とも、先着70名(事前のお申込が必要となります)
5.参加費 無料
6.主催 千葉銀行
7.その他 営業開始解禁日前のため、情報提供に留めた内容となります。
各日とも同一内容となります。

以上