千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「環境格付」および「環境格付融資制度(ちばぎんエコ・ステップ)」の取扱開始について

平成24年4月2日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、環境に配慮した経営を実践しているお客さまを金融面で支援するため、平成24年4月2日(月)より、「環境格付」および「環境格付融資制度(愛称;ちばぎんエコ・ステップ)」の取扱いを開始いたします。

「環境格付」とは、事業者さまの環境に対する取組みを当行独自の環境格付評価モデルにより評価し、評点に応じて6段階(Step5~1および格付なし)の「環境格付」ランクを付与させていただくものです。評価項目は、本業でのエコプロダクツ・エコサービス、C02排出量の削減、リサイクル対策、環境マネジメント体制と多岐にわたるほか、生物多様性保全等、千葉県の地域特性も織込んだ内容としております。

「環境格付融資制度(ちばぎんエコ・ステップ)」は、当行の「環境格付」において「Step1」以上を取得されたお客さまに対し、当行所定の融資利率から最大0.50%を割引く融資制度です。お客さまが継続して環境配慮型経営に対する意識を高め、ステップアップを目指していただきたいとの願いから、「環境格付」が高いほど金利割引幅が大きくなる仕組みとしており、本融資制度の愛称も「ちばぎんエコ・ステップ」といたしました。

なお、当行も地域社会の持続的な発展と環境保全の両立という社会的責任を果たすため、「環境格付融資制度(ちばぎんエコ・ステップ)」の取扱いにあわせ、本融資制度の融資残高に応じて当行が保有するC02排出権を段階的に日本政府へ無償譲渡し、お客さまとともに日本の温室効果ガスの削減に貢献してまいります。

当行は、引続き、環境を成長分野のひとつと位置付け、環境負荷軽減につながる投融資や地域に対する環境意識向上の啓蒙活動に積極的に取組んでまいります。

以上