千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「環境格付Ⅱ」および「環境格付融資制度Ⅱ(ちばぎんエコ・ステップⅡ)」の取扱開始について

平成24年7月10日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」に則った自主的な取組みの一環として、平成24年7月10日(火)より、「環境格付Ⅱ」および「環境格付融資制度Ⅱ(愛称;ちばぎんエコ・ステップⅡ)」の取扱いを開始いたします。

本制度は、地球温暖化防止のための設備投資や研究開発等を行う法人のお客さまを対象に、環境配慮に対する取組みを客観的に評価し、この結果に応じて金利割引が受けられるというものです。環境省の「環境配慮型経営促進事業利子補給金事業」を活用することでお客さまの実質的な金利負担を軽減できる点が特長となっております。

当行は、平成24年5月28日に、環境省より「平成24年度環境配慮型経営促進事業利子補給金事業」における利子補給対象金融機関として認定されましたが、これは千葉県内に本店を置く金融機関としては初めてとなります。

「環境格付Ⅱ」とは、お客さまの環境に対する取組みを当行独自の環境格付Ⅱ評価モデルにより評価し、「環境格付」として評点に応じて6段階(Step5~1および格付なし)で付与させていただくものです。評点項目は、地球温暖化対策や生物多様性対策など、国の環境施策や地域特性を踏まえ、お客さまにとって環境に配慮した経営の改善に資する内容となっております。

「環境格付融資制度Ⅱ(ちばぎんエコ・ステップⅡ)」は、当行の「環境格付Ⅱ」において「Step1」以上を取得し、国の利子補給事業をご利用されるお客さまに対し、当行所定の融資利率から最大0.70%を割引く融資制度です。

当行は、平成24年4月より、既に「環境格付」および「環境格付融資制度(愛称;ちばぎんエコ・ステップ)」の取扱いを開始しておりますが、本制度は、国の利子補給事業を活用する点で既存の制度と異なっております。

なお、当行は、地域社会の持続的な発展と環境保全の両立という社会的責任を果たすため、「環境格付融資制度(ちばぎんエコ・ステップ)」および「環境格付融資制度Ⅱ(ちばぎんエコ・ステップⅡ)」の融資実行額に応じて当行が保有するCO2排出権を段階的に日本政府へ無償譲渡し、お客さまとともに日本の温室効果ガスの排出削減に貢献してまいります。

当行は、引続き、環境を成長分野のひとつと位置付け、環境負荷軽減につながる投融資や地域に対する環境意識向上の啓蒙活動に積極的に取組んでまいります。

以上

「環境格付融資制度Ⅱ(ちばぎんエコ・ステップⅡ)」概要

項目 内容
ご利用対象者
  • 環境省の利子補給事業を利用する法人の方で、当行の環境格付Ⅱ(有効期間内)において「Step1」以上を取得された方
  • 当行に対し、融資を受けた年から5年以内の間にCO2排出量を5%以上削減することを誓約できる方
お使いみち 設備資金(但し、地球温暖化防止のための設備投資や研究開発等に限る)
ご融資金額 1,000万円以上30億円以内
ご融資期間 1年以上20年以内(但し、耐用年数の範囲内)
据置期間 融資期間3年以上の場合、1年以内
ご返済方法 6ヶ月毎元金均等返済
ご融資利率 当行所定利率
金利割引 環境格付Ⅱに応じ、当行所定の融資利率から年率0.30~0.70%を割引きします
環境格付Ⅱ 金利割引幅(年率)
Step5 0.70%
Step4 0.60%
Step3 0.50%
Step2 0.40%
Step1 0.30%
利子補給率 年率1.0%(但し、融資利率が上限)
利子補給期間 貸出日より最長5年(但し、融資期間が上限)
担保 必要に応じ
保証人 原則、代表者のみ

【取扱開始日】平成24年7月10日(火)