千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「太陽光発電事業支援融資制度(ちばぎんエコ・パワー)」の取扱開始について

平成24年9月10日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」に則った自主的な取組みの一環として、平成24年9月12日(水)より、「太陽光発電事業支援融資制度(愛称:ちばぎんエコ・パワー)」の取扱いを開始いたします。

本制度は、平成24年7月1日(日)より開始された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を活用し、再生可能エネルギー発電事業へ参入するお客さまを対象に、当該事業を長期安定的にご支援するため、融資利率における固定金利期間を最長20年までとした点が特長となっております。

当行は、再生可能エネルギー発電事業の普及を金融面で支援し、地球温暖化対策、エネルギー関連産業の育成に貢献していくとともに、引き続き、環境を成長分野のひとつと位置付け、環境負荷軽減につながる投融資や地域に対する環境意識向上の啓蒙活動に積極的に取組んでまいります。

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」について

再生可能エネルギー発電事業者から電気の供給契約の申込みがあった場合、電力会社に政府が定めた調達価格・調達期間にて契約に応じるよう義務付けた制度。

【制度概要】

項目 内容
ご利用対象者 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、固定価格買取制度を利用する法人・個人事業主
お使いみち 10kw以上の発電能力を有する再生可能エネルギー発電事業に必要な設備資金
ご融資金額 1,000万円以上
ご融資期間 1年超20年以内
(固定価格買取制度の買取期間以内かつ耐用年数の範囲内)
ご返済方法 元金均等返済または元利均等返済(据置期間1年以内)
ご融資利率 当行所定利率(変動金利または固定金利)
  • 固定金利の適用期間は最長20年。
担保 必要に応じ
保証人 法人の場合、原則、代表者のみ
個人の場合、原則、不要

以上