千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎんでんさいサービス」の取扱開始について

平成25年1月30日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、株式会社全銀電子債権ネットワーク※1(以下「でんさいネット」という)の開業にあわせ、平成25年2月18日(月)より、でんさいネットを利用した「ちばぎんでんさいサービス」の取扱いを開始します。

でんさい※2とは、手形・指名債権(売掛債権等)の問題点を克服した新たな金銭債権です。従来の手形と比べ、印紙税が非課税となること、ペーパーレスとなり保管・管理のコストが削減されること等のメリットがあり、事業を営むお客さまにとって将来的に決済手段の主流となることが期待されています。

でんさいネットを利用したでんさいのサービスは、銀行、信用金庫、信用組合等の金融機関で一斉にスタートし、開業前の平成25年2月4日より利用申込書の申込受付を開始します。

「ちばぎんでんさいサービス」は、当行の「ちばぎんインターネットEBサービス<Web-EB>」のオプションサービスとしてご利用いただきます。でんさいの発生や譲渡等の基本的な取引のほか、でんさい割引やでんさい担保の与信取引等にも対応しており、お客さまのニーズに幅広くお応えできるサービス内容となっています。

主なサービス内容

項目 内容
ご利用対象者 法人及び個人事業主
  • インターネットに接続できるWindowsパソコンを保有し、インターネット経由のメールが受信できるメールアドレスを保有するお客さま
ご利用チャネル ちばぎんインターネットEBサービス<Web-EB>
主な取扱いサービス 記録取引:発生、譲渡、分割譲渡、保証、変更、支払等
与信取引:割引、担保
ご利用可能時間
  • 銀行営業日の8時00分~23時50分
  • 銀行休業日の8時00分~19時00分
  • 毎月第2土曜日、12/31~1/3、5/3~5/5は休止

当行は、本サービスを通して、お客さまの更なる業務の効率化、円滑な資金調達を支援していくとともに、「地域の未来を育む」をスローガンとして、地域経済の活性化に貢献できるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。

  1. ※1でんさいネットとは、一般社団法人全国銀行協会が設立した電子債権記録機関です
  2. ※2でんさいとは、でんさいネットで取扱われる電子記録債権のことです。

以上