千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

興銀リース株式会社との国際業務に関する提携について

平成25年7月18日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、ちばぎんリース株式会社(取締役社長 渡辺 佑治/本社:千葉市/以下、ちばぎんリース)及び興銀リース株式会社(取締役社長 大西 節/本社:東京都港区/以下、興銀リース)と連携し、海外におけるリースサービスを開始しましたのでお知らせします。

当行グループのちばぎんリースは、平成25年7月18日(木)に、興銀リースと国際業務に関する業務提携を締結しました。本提携により、海外に進出している当行のお客さまに対して、興銀リースの海外ネットワークを活用した海外でのリースサービスの提供が可能となりました。

当行は、タイの「バンコック銀行」、中国の「交通銀行」、イギリスの「スタンダードチャータード銀行」、インドネシアの「CIMBニアガ銀行」、インドの「インドステイト銀行」と業務提携を行うなど、国内店・海外店及び本部が一体となり、企業の海外進出のサポート及び情報提供を積極的に行っております。海外に進出するお客さまの資金調達ニーズに対しては、親子ローンやスタンドバイL/Cを活用した現地銀行による融資等で対応してまいりましたが、興銀リースとの提携により海外における設備及び資金調達手段が多様化しました。

ちばぎんリースと興銀リースとの提携の概要は以下のとおりです。

提携概要

契約締結日 平成25年7月18日(木)
提携内容
  • 海外ビジネスを展開するお客さまに対するノウハウの相互提供
    • 海外リース業務、物流業務全般及び関連事業に関するノウハウの提供
    • 金融サービスに関するノウハウの提供
    • その他海外ビジネスにおける各種サポート
    • 商品等に関するノウハウの提供
  • 海外投資環境等に関する情報交換
  • 海外投資等に関するセミナーの共同開催
  • その他グローバルに展開されるビジネスに係る情報交換及び連携
  • 興銀リースの海外ネットワーク 
    現地法人:中国(上海・広州)、インドネシア、タイ、フィリピン

以上