千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「海外展開一貫支援ファストパス制度」への参加について

平成26年2月25日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年2月25日(火)より、経済産業省および外務省が実施する「海外展開一貫支援ファストパス制度」に支援機関として参加いたしましたのでお知らせいたします。

「海外展開一貫支援ファストパス制度」とは、地域金融機関や商工会議所などの国内各地域の支援機関が外務省や日本貿易振興機構(JETRO)などの海外展開支援に知見のある公的機関の協力を得ながら、中堅・中小企業の海外展開を支援する制度です。本制度により、海外展開を検討している中堅・中小企業は、複数の支援機関から一貫的なサポートを受けることが可能となります。

当行は、今後ともお客さまの海外展開にかかるニーズに積極的にお応えするため、さまざまな取組みを展開してまいります。

制度概要

名称 海外展開一貫支援ファストパス制度
運用開始日 平成26年2月25日(火)
主催 経済産業省、外務省
事務局 日本貿易振興機構(JETRO)
おもな参加機関 政府、自治体、公的支援機関(JETRO、JBIC等)、中小企業支援機関(商工会議所、商工会等)、金融機関(日本政策投資銀行、商工中金、民間金融機関等)
支援概要
  • 市場・規制調査、現地情報の提供、事業化調査、現地パートナー探し
  • 海外ファイナンス
  • 許認可手続き、現地政府への申し入れ
  • 企業の活動や製品の広報等

以上