千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は地域の総合金融サービスグループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「東日本大震災事業者再生支援機構」を活用した取引先の復興支援について

平成26年3月4日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、この度、株式会社 東日本大震災事業者再生支援機構(以下、「震災支援機構」という)に対する債権譲渡を実施いたしましたのでお知らせします。

なお、本件は、当行が主導して「震災支援機構」を活用し、県内企業の震災からの復興を支援した第1号案件となります。

本案件の概要およびスキーム

第1号案件の事業者概要 千葉県内の食料品販売業者。
東日本大震災後の風評被害等により地場野菜をはじめとする食料品の販売が低調となり、売上が減少したことで資金繰りが悪化。
支援の概要 当行は千葉県信用保証協会と連携して「震災支援機構」に対し被災前債権を譲渡し、「震災支援機構」は買い取った当該債権の元金の一部を債務免除するとともに、残債務について返済を一定期間猶予し、利息を減免する。これにより、東日本大震災以降、業績が低迷し経営に支障が生じているお客さまの財務内容の改善を図る。また、お客さまの事業再建に向けて、必要運転資金等の新たな資金供給をはじめとする支援を実施していく。
東日本大震災事業者再生支援機構による復興支援の内容

当行は、震災からの復旧・復興を目指すお客さまの支援に引き続き積極的に取り組んでまいります。

以上