千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

法人向け外国送金の取扱通貨の追加について

平成26年4月30日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年4月30日(水)より、法人のお客さま向け外国送金の取扱通貨に、「台湾ドル」、「韓国ウォン」、「インドネシアルピア」の3通貨を追加いたします。

外国送金に関しては、当行はこれまで15種類の通貨を取扱ってきましたが、お客さまの海外ビジネスがアジア圏を中心に今後も拡大することが見込まれる中、特に送金相手国としてのニーズが高い3通貨を今回追加いたします。

今回追加する3通貨は、お客さまの円預金口座から送金を行い、受取人さまの口座には現地通貨で入金されます。

法人向け外国送金について

取扱通貨 日本円、米ドル、英ポンド、加ドル、スイスフラン、スウェーデンクローネ、ユーロ、デンマーククローネ、タイバーツ、豪ドル、香港ドル、シンガポールドル、NZドル、ノルウェークローネ、中国元、台湾ドル、韓国ウォン、インドネシアルピア
  • 追加される3通貨は、平成26年4月30日(水)より取扱開始。
ご利用いただけるお客さま 法人のお客さま
  • 個人及び個人事業主のお客さまは対象外。
ご利用にあたっての注意点 送金確認書類の提出が必要になる場合や、通常よりも送金に時間を要することがございます。
  • 送金には当行所定の手数料がかかります。

当行では、今後ともお客さまの海外ビジネスへのサポート体制を一層強化してまいります。

以上