千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

中國信託ホールディング、ベトナム投資開発銀行及びCIMBグループ2行との業務提携について

平成26年7月1日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、台湾・ベトナム・マレーシアにおいて事業を展開するお客さまへの支援を強化するため、台湾の「中國信託ホールディング」、ベトナムの「ベトナム投資開発銀行(BIDV)」並びにマレーシアの「CIMBグループ2行(CIMB銀行及びCIMB投資銀行)」と覚書を締結し、業務提携しましたのでお知らせします。

当行は、アジア地域の拠点として、香港に支店、上海とシンガポールに駐在員事務所を設置しています。また、中国の「交通銀行」、タイの「バンコック銀行」、インドネシアの「CIMBニアガ銀行」、インドの「インドステイト銀行」、フィリピンの「メトロポリタン銀行」、香港の「東亜銀行」及びアジア全域における提携先として英国の「スタンダードチャータード銀行」と業務提携し、アジア・ネットワークの強化に取り組んでいます。

この度、業務提携した台湾の「中國信託ホールディング」、ベトナムの「ベトナム投資開発銀行(BIDV)」並びにマレーシアの「CIMBグループ2行(CIMB銀行及びCIMB投資銀行)」は、いずれも各地域における有力な金融機関であり、ジャパンデスクも設置されています。

今回の業務提携により、台湾・ベトナム・マレーシアをはじめとするアジア地域に進出されるお客さまに、きめ細やかな金融サービスを提供することが可能となりました。

当行は、海外拠点や提携金融機関のネットワークの拡充を進め、今後もお客さまのアジア・ビジネスに対する支援を一層強化してまいります。

業務提携の概要

  • 既に現地に進出している、あるいは今後進出を検討されている当行のお客さまに対して、現地の投資環境や、法務・税務等に関する情報をご提供します。
  • 現地に進出された当行のお客さまに対して、送金・外国為替・口座開設等の金融サービスをご提供します。

以上