千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

創業支援の強化について

平成26年9月30日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年10月1日(水)より、TKC千葉会(会長 美保 哲夫)と提携し、創業計画の作成支援、事業開始後の事業計画の修正に係る指導や追加的な経営支援を開始いたします。

本スキームは、当行が、創業者から創業資金の申込及び創業計画の作成支援の依頼を受けた場合に、TKC千葉会に経営革新等支援機関の認定を受けた会員の紹介を依頼し、当行の依頼に基づいて紹介されたTKC千葉会の会員が創業計画の作成を実施するという内容です。

千葉県信用保証協会は、平成26年10月1日(水)より、一定の要件を満たした創業者を対象に保証料率の割引を行う「創業計画実施サポート割引」の取扱いを開始します。当行は、当該制度の利用要件である「認定支援機関の策定支援を受けた創業計画の作成」をTKC千葉会と連携して支援するとともに、保証協会の本割引制度を有効に活用し、創業者に対する円滑な資金供給を行ってまいります。

地域経済の一層の活性化のためには、企業の新陳代謝を促進し、雇用を創出していくことが極めて重要ですが、当行は、地域の創業を一層後押ししていく観点から、創業支援を強化し、お客さまの資金調達ニーズにお応えしてまいります。

  • 経営革新等支援機関とは、創業事業者に対して創業計画の策定支援を行うものであって、「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」第17条第2項の認定経営革新等支援機関をいう。

TKC千葉会会員(税理士)の紹介フロー図

実施内容

  1. (1)創業資金の借入申込
    税理士の紹介依頼
  2. (2)税理士の紹介依頼
  3. (3)税理士を紹介
  4. (4)税理士を紹介
  5. (5)創業計画書の策定支援
  6. (6)創業計画書の提出
  • 本図の税理士は認定支援機関

以上