千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎんでんさい活用セミナー」の開催について

平成26年10月6日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年12月11日(木)、株式会社ちばぎん総合研究所、千葉商工会議所と共同で「でんさい」の活用をテーマとしたセミナーを開催します。

「でんさい」は、全国銀行協会が設立した「でんさいネット」をつうじてやりとりされる電子記録債権です。銀行のみならず、信用金庫・信用組合など幅広い金融機関でご利用が可能で、今後手形に代わって企業間の決済を担っていくことが期待されており、平成25年2月の「でんさいネット」開業以降、利用者数、取扱件数・金額とも着実に増加しています。

今回のセミナーでは、外部講師を迎え、「でんさい」の最近の普及状況や「でんさい」を活用した経理業務の効率化など、「でんさい」の活用をご検討の方に役立つ情報をご提供いたします。

セミナーの概要は下記のとおりです。

開催日時 平成26年12月11日(木)15時00分~17時00分(開場14時30分)
開催場所 千葉商工会議所 第1ホール
(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館14F)
主催 当行、(株)ちばぎん総合研究所、千葉商工会議所
講師
テーマ
  1. (1)「でんさい」の普及状況等について
    (株)全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)
  2. (2)「でんさい」を活用した経理業務の効率化について
    (株)オービックビジネスコンサルタント
  3. (3)「ちばぎんでんさいサービス」について
    千葉銀行法人営業部
募集定員 100名(先着順)
参加費用 無料

当行は、「でんさい」などの資金決済をはじめとする事業者のみなさまの多様なニーズにお応えするため、地域のお客さまの総合的なサポートに努めてまいります。

以上