千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

法人向けインターネットバンキング<Web-EB>におけるセキュリティ強化および都度指定方式(当日扱)の再開について

平成26年11月17日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、インターネットバンキングでの不正送金被害が複数の金融機関において発生している状況を踏まえ、平成26年11月17日(月)より、法人向けインターネットバンキング<Web-EB>(以下「Web-EB」という。)において「ワンタイムパスワードの提供」「都度指定方式における振込・振替の操作メニューの見直し」を実施し、セキュリティ対策を強化いたします。

また、不正送金の未然防止策として平成26年6月11日(水)より停止しておりました「都度指定方式による当日扱いの振込・振替」については、「ワンタイムパスワード」と「電子証明書」を併用してご利用されるお客さまに限り、取扱いを再開いたします。

実施概要

  1. セキュリティ強化策
    1. (1)ワンタイムパスワードの提供開始
      パソコンとは別媒体に表示されるワンタイムパスワード(60秒毎に変更される使い捨てパスワード)の入力を追加することで、Web-EBの認証情報が詐取された場合でも、不正取引を防止することができます。
      なお、ワンタイムパスワードは、Web-EBのご利用方法等に応じて選択いただけるよう「ソフトウェアトークン(スマートフォンアプリ)」と「ハードウェアトークン(パスワード生成機)」の2種類をご用意しております。
    2. (2)都度指定方式における振込・振替の操作メニューの見直し
      不正送金が「任意の振込先を指定して行う方法」により発生していることを踏まえ、振込・振替先情報を画面上にご登録いただき、該当の振込先を選択する方法等で操作していただくようメニューを変更いたします。
  2. 都度指定方式による当日扱いの振込・振替の再開
    ログイン時認証方式 電子証明書方式 ID・パスワード方式
    ワンタイムパスワードのご利用
    都度指定方式 予約扱
    当日扱 × × ×

以上

1.ワンタイムパスワード概要

項目 ソフトウェアトークン ハードウェアトークン
ご選択のポイント スマートフォン端末をパスワード端末としてご利用可能なお客さま パスワード生成機(スマートフォン以外)をご利用希望のお客さま
ワンタイムパスワードの発行方法 スマートフォンにダウンロードした「専用アプリ」を起動すると『パスワード(数字8桁)』が表示されます。 当行から送付する「パスワード生成機」に『パスワード(数字6桁)』が表示されます。
利用可能単位 ご利用ユーザ(ログインID)毎
  • ご登録いただいている全ユーザのご利用が必須です
ご契約先毎
発行可能単位 最大20ユーザ ご契約先毎に1個
有効期限 特にございません 最大5年間
発行費用 無料 無料
追加費用 なし 紛失時の再発行手数料:2,160円/個(税込)
イメージ画像

2.ワンタイムパスワードの入力が必要となるサービス

サービス項目 ご入力が必要となる箇所
振込・振替(都度指定方式) 都度指定方式による振込・振替操作時
(事前届出方式による振込振替は入力対象外)
税金・各種料金払込み(ペイジー) 払込先が民間企業の場合の払込み操作時
(国庫金・地方公共団体向けの払込みは対象外)
管理業務 パスワード変更、利用ユーザの追加・変更操作時等
振込先の管理 振込・振替先等の口座情報の変更・登録操作時等
  • 「総合振込」「給与振込」等の伝送サービスについては、平成27年1月より対応する予定です。

3.都度指定方式による振込・振替における操作メニューの見直し

振込・振替方式 振込・振替のメニュー 現行 変更後
11月17日(月)以降
事前届出方式 受取人番号の指定
都度指定方式 最近10回の取引からの選択
新規振込先口座の入力 ×
クイック振込・振替(1件単位) ×
登録口座一覧からの選択
総合振込先口座一覧からの選択
給与・賞与振込先口座一覧から選択
  • データ伝送サービスをご契約いただいているお客さまのメニューとなります。