千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに対する補償について

平成27年2月5日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年2月4日(水)16時をもって、法人向けインターネット・バンキング<Web-EB>にかかる補償内容の見直しを行いましたので、お知らせします。

これは、近年、国内の金融機関においてインターネット・バンキングの不正使用による被害が増加していることを受け、一般社団法人全国銀行協会が平成26年7月17日に公表した、申し合わせ(法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方)を踏まえて実施するものです。

補償見直し内容

  1. 補償限度額
    これまで、<Web-EB>をご利用のお客さまに対し、一律に年間1,000万円を限度としておりましたが、今回の見直しにより、当行が指定するセキュリティ対策を行っているお客さまに対しては、年間5,000万円まで補償限度額を引き上げることとします。
    ご利用状況 年間補償限度額
    電子証明書の導入かつワンタイムパスワードの利用 5,000万円
    上記以外 1,000万円
  2. 補償内容
    不正使用による被害を防止するには、お客さま側にもセキュリティ対策を行っていただくことが重要であるとの考え方に立ち、具体的な補償の内容につきましては、上記補償限度額の範囲内で、お客さまのご利用状況やセキュリティ対策の導入状況、当行の調査及び警察当局による捜査結果等を踏まえ、個別に対応させていただきます。

以上