千葉銀行
金融機関コード:0134

ページ内の移動用のリンクです

s
千葉銀行は「リテール・ベストバンク」グループとして、お客さまの満足度向上を目指し努力を続けてまいります。

「ちばぎん耐震化促進融資」の取扱開始について

平成27年3月23日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成27年3月23日(月)より、建物の耐震化を検討している事業者の方を対象とした「ちばぎん耐震化促進融資」の取扱いを開始しましたので、お知らせします。

建物の耐震化は、減災や震災発生時における事業の早期復興に繋がることから、全事業者が一体となって取組むべき重要な課題です。耐震・免震・制震技術等を導入し、建物の耐震化を図ることは、BCP(事業継続)の観点からも、また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催で今後増加が見込まれる国内外の観光客に対して千葉県が安全・安心な都市であることをPRするうえでも必要な取組みです。

しかし、現在の耐震基準を満たさない建物が依然として多く存在している状況にあります。

こうした状況を踏まえ、当行は、耐震診断や耐震改修を行う際にご利用いただける専用の融資制度を創設しました。耐震化が必要な建物の多くが築年数の古い建物であることを考慮し、本制度では、建物の築年数にかかわらず耐震改修にあたっての借入期間を最長20年までとしているのが特長です。

当行は、本制度を活用してお客さまの耐震化にかかる資金ニーズに積極的にお応えし、東日本大震災の教訓を今後に活かすべく、災害に強い地域社会の実現に貢献できるよう努めてまいります。

以上